FC2ブログ
土曜日は、Run Pitさんのお仕事の後、人と会う用事があって青山にある国連前のファーマーズマーケットに行ってきました

このマーケットには、もうかれこれ2年前になるでしょうか、チャイルドタッチセラピストの資格を取る為に通った学校がこの近くにあったことから、授業の後によく寄っていたことがあります
確か、記憶が定かではないのですけれどもあの頃は日曜日だけだったような・・・

月日が流れ出店のお店も増えたようですし露天のカフェや食べ物屋さんも増えてとっても活気づいていました
新鮮なお野菜達から、そしてそれらを作り販売されている方々から底知れぬパワーが感じられて、会場全体の空気がとてもクリアに心地よく思えました

沢山沢山のお店 どのお店も個性あっていいな~ 
あっちキョロキョロ こっちキョロキョロな私

こちらのお店で、からし菜の仲間のお野菜(名前忘れちゃった・・・)を購入させていただきました
看板娘のお姉さん とびっきり素敵な笑顔をありがとうございました~
DSC_1301.jpg

お花にハーブ、お野菜の苗も売っていましたよ~
DSC_1300.jpg

約束していた方とのお話が終わった頃には、もう日も暮れてしまい冷え込んできました・・・
後でその方からメールをいただいたのですが、
その中に

「多分100回メールするより、一回お会いしたほうがよく分かりあえますよね。」と。

私も、そう思います。
同じ時に同じ空気の中、身体を向き合わせ目を見て、目線の動きや声のトーン、笑顔や困ってるなどの様々な表情。
全てあって真に伝わるものがあると思うのです。
文字では伝えきれない大切なもの、こうしてお会いした事でお互いに伝えられたのだと思います。
お会いできて本当によかった
貴重なお時間をありがとうございました

マーケットもそろそろ店じまいのようで、にんじん・かぶのセットをお兄さんが安く売ってくださいました
そしてそして、ゆずもおまけで付けてくれました

あと、新鮮な春菊も二束と、こんなに買っちゃいましたぁ~
DSC_1302.jpg

本当はもっともっと買いたかったのですが、お仕事の荷物が重くて・・・これ以上は無理でした・・・
また遊びにきましょっ

不定期ではありますが、保護犬の譲渡会がこちらの会場で行われています
(情報は、ファーマーズマーケットさんのHPに掲載されています)
そこで購入したトナカイさん、あまりの可愛さとお安さに釣られて三つも買っちゃいました
一つはMother Moonにこんな風にして飾ってあります。
DSC_1303.jpg

中味はお客さまへのプレゼント
アクリルたわしにみつろうクリーム、お菓子などなど、これからどんどん詰め込んでゆきますので楽しみにいらして下さいね

みなさんも、クリスマスの準備ワクワクしながらされていることでしょうね
2011年 みんなみんな 幸せなクリスマスになりますように

J-Wave ナビゲーターのロバート・ハリスさん
20代の頃、毎日J-Waveを聴いていました
数ある番組の中でも深夜に放送されていたロバート・ハリスさんの番組が大好きで、その時間になるのが待ち遠しかったのを覚えています

その頃に購入したEXILES(エグザイルス)
DSC_0579.jpg

彼が育った白楽の六角橋、ブックカフェを開いていたSydneyのRocks。
私も中目黒のお花屋さん時代は六角橋に住んで、短大の春休みにはSydneyにホームスティしRocksの佇まいが好きでよく通っていました
Rocksで食べたMeat Pieは、私の人生のMeat PieでダントツTOP

ブックカフェの魅力を教えてもらったのも、ハリスさんから。
今、私が開きたいカフェの芽が生まれた所です

バリのウブドにカフェを開いていると聴いて、ずいぶん経って行ってみたのですが残念ながらもう閉じてしまっていました。。。

こんな風に共通する部分があって、自然と親しみを感じていました
彼の物の見方や人との触れ合い方も好きでしたし、何より低い声でゆっくり話すその感じが好きでした

その後、引越した先で、電波が悪いせいかうまく入らなくて暫くJ-Waveを聴かない期間があったのですが、最近、ふっと懐かしくなってまた聴き始めました。
時間帯は変わっていましたが、あの低くゆっくり優しい声がじんわりじんわり心に入ってきます

EXILESは、誰かに貸したっきり手元に戻ることはなくて、、、
でもこちらも懐かしくなってAmazonで購入しました

20代の頃と今と、読んでいて目に留まる文字、受けとるものは違のかしら?
読み返す時間に懐かしさと幸せを感じています

いつかお会いしたいなぁ~



母になった人に、これからなる人に、そしてその子供たちにお勧めしたい一冊 
「ちいさなあなたへ」
DSC_0054.jpg

「あのひ、わたしは あなたの ちいさな ゆびを かぞえ、 
その いっぽん いっぽんに キスを した。」

最初のページです
お子さんのいらっしゃる方は、母になったその瞬間を思い出されることと思います。
これからその日を迎える方は、その時を想像しながら読まれることと思います。
我が子を愛おしむ感情が溢れ出て、心が愛で満たされることでしょう

母親になると、母親の目と心で我が子の成長を助け見守ります。
親になったからこそ経験すること、芽生える様々な感情、それらと向き合い一日一日を積み重ね、やがてその子が親になる日が訪れます。
そして、その子も同じように我が子の成長を助け見守ってゆく。
いつの時代もそうやって繰り返されてきたのでしょう、そしてくれからも繰り返されてゆく、強くやさしい命の繋ぎ方ですね


やわらかくやさしい心になれます
既にお読みになられた方も多くいらっしゃるかと思いますが、もしまだの方がいらっしゃいましたら是非


お子さんに見せてあげたい絵本
ジョン・レノンが息子のショーンのために描いた絵本 「Real Love」
DSC_0055.jpg

音楽以外にも沢山の才能を持っていたジョン・レノン。
色々な種類の動物が登場するとってもカワイイ絵本ですよ
父親から我が子へ、溢れんばかりの愛情をそこここに感じます

共にMother Moonに置いていますので、よろしければお越しの際にお読み下さいね



2011.04.18 若葉に想う
つい先日まで満開だった桜も、この週末で葉桜になり若葉が輝いていますね
時は移り自然は四季を織り成します。
木々は時を知り、その時が来たら芽吹き、花を咲かせ、実をつけ、そして葉を落す。
動物も、交わり巣ごもりするもの、冬眠するもの、季節に準じて命を育み身を守っています。
共に、自然の中での営み。
それを繰り返し繰り返し生きています

私たち人間は、人の手によって作られた物で便利さを手にし欲を満たした一方で、今、それによって苦しんでいます。
木々や動物が生きている自然を地球を、私たちも同じ場所で生きているのに、人間はそれをも変えてしまいました。
便利さや欲を追い求めることに、歯止めが利かなくなってしまったのかな… 私も含めて。。。

この震災で、人は忘れかけていた自然との共存に気付かされたのではないでしょうか。
過去にしてしまったことは、もう取り戻せません。
大事なのはこれからのこと。
後ろを振り返らず、前を見てゆきましょう。
もしかしたらもう遅い…
いえ、決して遅くはないはず。
だから、このまま何もしないままではいけなくて、今ここから、それぞれがそれぞれの立場で出来ることから動きはじめてゆきましょう。ね

2011.04.12 一か月
震災から一か月が経ちました。

お亡くなりになられた方には心よりご冥福をお祈りします。
将来に大きな夢を抱いていた小さいお子さんに若者達、今を充実して生きておられた成年の方々、お孫さんの成長を楽しみに過ごしていらしたご年配の方々。
あまりにもあっという間の出来事、心はまだそこにおられることと思います。
どうか安らかにお眠り下さい。
そして日本を私たちを見守っていて下さい。

私たちも、震災前と同じ環境に戻ることは…もう無いのです。
その現実を受け入れ、頭を切り替えてゆきましょう。
皆さんそれぞれに震災で気付いたこと・学んだこと沢山あったと思います。
忘れかけていた大切なものを、再び認識したのではないでしょうか?
今後この環境の中、長い未曾有の震災を乗り越えるために、それらを活かして私たち一人一人が生活や人との関係を新しく創りあげてゆきましょう。

きっとよりよい日本になると信じて、支え合い励まし合って頑張ってゆきましょう!!!