2015.09.11 September 11th ☆
あの日から 14年が経ちました。

知人を訪ねてNYに行った際 一階からエレベーターに乗る時の風景
展望フロアに上って見た景色
今でも覚えています。

あの日は曇りでした。

当時、Nikonの中古一眼レフカメラを買ったばかりで
沢山の風景をカメラに納めていたのでした。
曇ってマンハッタンが見えない一枚が アルバムの中にあるはずです。

それから 数年しての出来事でした。

テレビに映るものが まるで映画のようで
信じられませんでした。

日一日と 一年二年と時は過ぎ 同時に記憶も色あせてしまいますが、
それでも毎年この日になると あの時の映像が蘇ってきます。

あの日 
その場にいた人たちの想い お身内の方々の想い レスキューされた人たちの想い 

直接の関わりはなくとも 同じように心を痛めた人々の想い

今日は 心静かに 想いを感じます。


あの日から、数年して
この詩に巡り合えました。


これまでに、何度かご紹介させていただいていますが、
読み返して
年月を重ね 私も 感じるもの 想うものがまた違いました。

2015年の今日、改めてご紹介させていただきますね。
ご存知の方もいらっしゃるかな。。。


あなたが眠りにつくのを見るのが
最後だとわかっていたら
わたしはもっとちゃんとカバーをかけて
神様にあなたを守ってくださるように祈っただろう

あなたがドアを出ていくのを見るのが
最後だとわかっていたら
わたしはあなたを抱きしめ
そしてまたもう一度呼び寄せて抱きしめただろう

あなたが喜びに満ちた声をあげるのを聞くのが
最後だとわかっていたら
わたしはその一部始終をビデオにとって
毎日繰り返し見ただろう

確かにいつも明日はやってくる
見過ごしたことも取り戻せる
やり間違ったことも
やり直す機会がいつでも与えられている
と思っている

「あなたを愛している」と言うことは
いつだってできるし
「何か手伝おうか?」と声を掛けることも
いつだってできる

でももしそれがわたしの勘違いで
今日で全てが終わるとしたら
私は今日
できるだけのことをしたい
そして私たちは忘れないようにしなければならない

若い人も年老いた人も
明日は誰にも約束されていないのだということを
そして、
今日が最後になるかもしれないことを

明日が来ると思っているから
今日も過ぎ去っていくのだ
もし明日が来ないとしたら
あなたは今日を後悔するだろう

大切な人とコミュニケ-ションする
ほんのちょっとの時間をどうして惜しんだのかと
忙しさを理由に
本当にやるべきことをやったような気で過ごしてしまったのかと

だから今日
精一杯生きよう
そして、あなたの大切な人たちに
いつまでも大切な存在だということを
しっかりつたえよう

本当に精一杯いきているか、毎日を自分を振り返ろう
やり残している事はないのか?
意味のある生き方をしたのか?
役に立つ生き方をしたのか?
そして、行動しよう

また、「ごめんね」や「許してね」や「ありがとう」や「大丈夫」を
伝える時を持とう
そうすればもし明日が来ないとしても
あなたは今日を後悔しないだろうから


「最後だとわかっていたなら」
作者不明-2001.9.11 アメリカテロ直後-




私の 大切な

家族 
ファイン 練 両親 姉 弟

友人 関わってくださる全ての方々

大切な人を想う心 大事に 大事にあたためて 
行動で現して そして伝えてゆきます


みなさんも 
この詩を読まれて
感じたこと 想ったこと 大切にされて下さいね





スポンサーサイト
Elpis 推薦本のご紹介です

「きづきかん」井上聖然先生が、「母なる骨盤」・「いのちにやさしいリラックス子育て」に続いて「子育て整体」をご出版されました

タイトル「子育て整体」 
サブタイトル「親子の体と心をととのえる~お母さんのガミガミ・イライラ解消!」


kosodate seitai1

親子で楽しく整体を!
体が整うと心に余裕が生まれ、子どもをせかしたり、ガミガミ叱ったりしなくてもよくなります。
季節や症状に応じた体のととのえ方と子育ての知恵を紹介しています。
聖然メソッドの整体的叱り方を使ってお互いにやりたいことができてリラックスできる
快適なここちよい育児を楽しみましょう。

kosodate seitai2

定価:1,260円(税込)→Elpis 価格1,200円

内容のご紹介

イライラして焦って子どもをせかしたりしないで、見守ってあげなきゃ。
怒ったりしないで、やさしくいいママでいなくちゃ。

いい子育てをしなくちゃ、と“have to”ばかりを自分に押しつけていると、かえって子育てはつらくなるばかり・・・。

そんなときは、こころもからだもガチガチで、呼吸が浅くなっていませんか?
からだにムダな力が入って息が浅くなっていると、待つことができなくてイライラ怒ってしまうのは、ある意味しかたのないことなのです。

余裕があって子育てがうまくいっているときは、深い呼吸でリラックスできて、からだもここちよいときです。
まず、大きく息を吐いて、かたまったからだをほぐしてあげましょう。

そして、自分にもこどもにも have to よりも want to を大切にした“感じる子育て”を始めましょう。



こちらのご本は、分かりやすく 実践しやすく 無理なく生活に取り入れていただける内容のものばかりです
今後、市川サロンで開催されますベビーマッサージ講習の中で、ママ達に読んでさしあげたいと思います


ご購入ご希望の方:メール/お電話にてお申し込み下さいませ
サロンにお越しいただけない方には、書籍扱いにてご郵送させて頂きます。(送料はご負担頂きます)

「母なる骨盤」・「いのちにやさしいリラックス子育て」・「子育て整体」は、市川サロン、鵠沼サロンにてお手に取ってご覧いただけます。

どのご本も、命の尊さに大切さ、健康への感謝の気持ちが溢れ出てくる、そんなご本です

お知らせ
きづきかんさんHP、いのち育ての本が買えるところリストにElpis(旧Mother Moon)が紹介されています。

タイトル「母なる骨盤」 
サブタイトル「さゆりとアーバの<いのちの知恵>物語&エクササイズ」

kotsuban 1

定価:1,365円(税込)→Elpis 価格1,300円
Elpis 在庫:二冊(2013年年2月19日現在)
現在、「きづきかん」さんでは在庫切れです。

内容のご紹介

前半は、ストーリー集:日系3世の留学生さゆりがアーバに学んだ<いのちの知恵>と思い出、子育てを通しての姉の成長する姿を語ってくれます。
(アーバ/さゆりのおばあちゃん。
大正生まれの江戸っ子。下町育ち。19歳で琉球空手の先生と結婚してオキナワに移住。26歳でハワイに移民。)
後半は、エクササイズ集:骨盤や背骨のエクササイズ、疲れないからだの使い方、骨盤の育て方、子育ての知恵も満載!

こんなかたにおススメします
自分といういのち、家族のいのちを育てる知恵を求めている方。
生理、出産、更年期を通してよい骨盤を育てて女性のからだを輝かせたい方。
自分のからだに向き合い、シンプルで心地よい暮らしを求めている方。
出産する人、した人やそのパートナー、家族への贈り物として。
(きづきかん・からだ教育研究所HPより参照)

呼吸に気づく
長生きで元気の秘けつはね。
息をすることを忘れないことさ。

ハハハ、そんなことあたりまえだって?
だったら、からだに手をあててごらん。

おなかや胸や腕や骨盤に
手をあててごらん?
背骨や手足を感じてごらん?

ちゃんと息をしているかい?
呼吸とともに動いているかい?
息をすることを忘れていないかい?
(本文より抜粋)
kotsuban 3

私達のからだは、元々よくなろうという力を持っています。
からだの声を聞いて、からだの力を信じてあげましょう。
先ずは、ご自分のからだと仲良くなってください。
kotsuban 2

タイトル「いのちにやさしいリラックス子育て」 
 サブタイトル「さゆりとアーバの<いのちの知恵>・・・そしてヒロシも」

kosodate.jpg

定価:1,470円(税込)→Elpis 価格1,400円
Elpis 在庫:なし(2013年年2月19日現在)サロンにてお読みいただけます。
現在、「きづきかん」さんでも在庫切れです。

この本は、子育てのマニュアル本とは違って、からだで感じて、自分で考えるようになっています。
読み進むにつれて、じっくりと心にしみてくる、じんわりと後から効いてきます

「いのちにやさしいリラックス子育て」
もくじ
第1章 ありのままのいのち
第2章 いのちのはたらき
第3章 大切なのは、叱り方よりも 心が通い合う関係
第4章 聖然メソッド~より深く心が通い合う叱り方
第5章 叱り方のセルフチェック
第6章 観るチカラを育てる
第7章 かんじるからだとやわらかい心を育てる
第8章 自分で考えるチカラを育てる
第9章 親の生き方がほんとうの心を育てる


こちらのご本に書かれているある一節で また紹介されているエクササイズで
ご自身の そしてお子さん ご主人 
ご家族みなさんの
こころ と からだが健やかになっていただけましたら嬉しく思います
 
みなさん。。。

 「占い」 はお好きですか

一口に「占い」といっても、星占い・四柱推命・タロット占い・気学などなど、挙げたら切りがないくらいありますね

私は、若い頃(っていつまでのこと・・・?)は、星占いや手相占いなど、日々気にして本屋さんに入ると雑誌の占いページを立ち読みしていましたが、いつの頃からでしょう、あまり気にならなくなりました。

自分の気持ち次第 というか、誰に言われずとも「大丈夫 上手くゆく」そう思えばそうなるんだ って。

それに、「不安があったとしても・・・大丈夫になるように頑張る
頑張っていればその間に状況が変わることもありますし、努力が実って大丈夫になったことが事実あったのです
一度でもそれを経験すると、自信に繋がるのです
ですので、「不安があっても やってみる」これが私の核となっています。

あとは、子供の頃からそうだったのですが、「たぶん? こっち?」とか「上手くいくような気がする・・・?」みたいな勘を信じています
根拠のないものですけれども、その時に感じたものを大事にしたいと思っています

練を迎えた時もそうでした
桂子さんのブログで練の写真を見た時、ファインが楽しそう~に練を追いかけている姿が鮮明にイメージ出来たのです
それで、桂子さんに連絡をさせていただき、練を迎えて、今、それが現実になっています

ですので、感じること 勘を信じること このことを大事にしたいと思っています


ただ、唯一、石井ゆかりさんの占い、この方の占いは言葉の使い回しが好きでチェックしています

その石井ゆかりさんの週報(毎週更新されています)によりますと

10月23日に太陽がさそり座に入って、私のお誕生月が始まりました
お誕生月は、自分が生まれたときと同じ場所に太陽が戻り
お誕生日は、過去1年分の物語が収束し 新しい1年の物語が始まるタイミング
と言うことができるのだそうです。

「さそり座の今年のお誕生月の始まりは少し特徴的で、

単に「ここからの1年のはじまり」にとどまらず、

もっとずっと長い時間の「はじまり」と、ふわりと重なり

ごく個人的な愛や、夢や、意志や、個性などが

ここから20~30年をかけてたどっていく長い道のりの方向性を

静かに選択するような出来事が起こるかもしれないとのこと。

誰にも左右されない、絶対的に個人的な意志が

「こっちに向かおう」というふうに

行き先を選択する、そんな場面が

ゆらゆら揺れていた方位磁石の針がやがてすうっと位置を定めるように

静かに、巡ってくるのではないか。」

このように書かれていました。

なんだか とっても ワクワク ドキドキ
歳を重ねることが嬉しい年齢でなくなってきていますが、こういうメッセージをいただくと嬉しくなりますね

今年のお誕生日はファインと練がいてくれて

christmas 3


もうそれだけで十ーーー分幸せです

christmas 2

クリスマスカードの撮影シーンです

最終的に候補が三枚あって、悩みに悩んで・・・この二枚とは違う写真を使うことになりました
写真を選ぶ時に協力してくれてたお友達のきょうちゃん・ひろえちゃん、みなさんどうもありがとうございました

みなさんのお手元にも届くかな? 
楽しみに待っていて下さい


2012.09.11 September 11th...

あの日から 今日で11年が経ちました。

当時、近しい友人がアラバマに住んでいて、ニュースを見て直ぐに電話をしたのを覚えています。
東海岸のニューヨークと南部のアラバマ、遠く離れていても企業などでは自宅へ帰るようにとの指示が入ったとのことでした。
この日を境に世界的にテロへの恐怖、そしてテロへの警戒が高まりました。

日一日と 一年二年と時は過ぎ 同時に記憶も色あせてしまいますが、それでも毎年この日になると色あせた記憶が蘇ってきます。

そして、ご縁あってこの詩に巡り合えたことから、毎年この日は“大切な人を想い” “私自身の心を整える日” にしています

ブログでも何度か紹介させていただいていますが、2012年の今日、改めて紹介させていただきますね


あなたが眠りにつくのを見るのが
最後だとわかっていたら
わたしはもっとちゃんとカバーをかけて
神様にあなたを守ってくださるように祈っただろう

あなたがドアを出ていくのを見るのが
最後だとわかっていたら
わたしはあなたを抱きしめ
そしてまたもう一度呼び寄せて抱きしめただろう

あなたが喜びに満ちた声をあげるのを聞くのが
最後だとわかっていたら
わたしはその一部始終をビデオにとって
毎日繰り返し見ただろう

確かにいつも明日はやってくる
見過ごしたことも取り戻せる
やり間違ったことも
やり直す機会がいつでも与えられている
と思っている

「あなたを愛している」と言うことは
いつだってできるし
「何か手伝おうか?」と声を掛けることも
いつだってできる

でももしそれがわたしの勘違いで
今日で全てが終わるとしたら
私は今日
できるだけのことをしたい
そして私たちは忘れないようにしなければならない

若い人も年老いた人も
明日は誰にも約束されていないのだということを
そして、
今日が最後になるかもしれないことを

明日が来ると思っているから
今日も過ぎ去っていくのだ
もし明日が来ないとしたら
あなたは今日を後悔するだろう

大切な人とコミュニケ-ションする
ほんのちょっとの時間をどうして惜しんだのかと
忙しさを理由に
本当にやるべきことをやったような気で過ごしてしまったのかと

だから今日
精一杯生きよう
そして、あなたの大切な人たちに
いつまでも大切な存在だということを
しっかりつたえよう

本当に精一杯いきているか、毎日を自分を振り返ろう
やり残している事はないのか?
意味のある生き方をしたのか?
役に立つ生き方をしたのか?
そして、行動しよう

また、「ごめんね」や「許してね」や「ありがとう」や「大丈夫」を
伝える時を持とう
そうすればもし明日が来ないとしても
あなたは今日を後悔しないだろうから



「最後だとわかっていたなら」
作者不明-2001.9.11 アメリカテロ直後-



私は、今年、新しい家族ファインと練が増えました。
ですので、詩を読んで感じるものがこれまでとは全く違ったものでした。

2012 8 30 fineren 7

みなさんは いかがですか?

大切な人を想う心、大事にして、そして伝えてくださいね



2012.06.22 助け船
先日

ある方から

「いつもタイミングよく助け船をもらえますね。」

とのお言葉をいただきました。


本当に

目に見えない大きな力が働いて

その時に

必要な人に

引き逢わせてくれているように

思えてなりません



どの船も 強く

そして あたたかい手で

大海原から私たちを助けてくれます



一艘 一艘に


感謝の気持ちを


ありがとうございます