上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
先日、7325さんでお会いしたママに
お子さんのお肌のことで相談頂きました。  

ベビーマッサージを通じて、またみつろうクリームをお使い下さった方からの声で
ホホバオイルやみつろうクリームが改善に繋がった例があって、
それをお話させて頂きました

そして、ラベンダー入りのみつろうクリームをお試し下さる事になりました。

ラベンダー・アングスティフォリアを二つ、
ラベンダー・アングスティフォリア&パルマローザを二つ、
ストック分を入れて少し多めに作りました。

2016 12 29 4


2016 12 29 5

パルマローザは抗菌作用があり、ファインのお尻拭きや耳掃除にとっても活用しています。
ティートリーより香も優しく、アニマルアロマの講習では
わんにゃんにはティートリーよりパルマローザの方が
より広い範囲での作用が見られるでしょうとの事でした。

商品にはまだまだティートリーが多いですが、
これから変わってゆくのかも知れませんね。

みつろうクリーム、今年は本当に沢山のご注文を頂きました。
長年愛用下さっている方、その良さを自身やご家族で感じてリピート下さった方、
また材料を購入下さってご自分で作られている方、
皆さんに一年の御礼を申し上げます

可能な限り作りたてを、
そして精油もその方に合ったものでと思っていますので、
これからも遠慮なく色々言って下さいね。

2016 12 29 6

皆さまの新しい年が、このみつろうの色のように黄金に輝きますように
スポンサーサイト
蒸し暑かったり 雨が続いたり。。。。 
不安定なお天気だと心も体もどんより。。。になりがちですね。。。

そんな日は、香を楽しんで気持ちをリフレッシュしています

春に作ったドクダミのお花のチンキは、ローションに愛用していて

まだ蕾の時が一番エネルギーがあるそうで、
葉っぱのとはまた違ったほのかに甘いお花の香がするのです

今のお気に入りはバリに自生しているプルメリアウォーターとのブレンドで、
お顔につけた瞬間豊かな気持ちになれます

2016 9 28 1

2016 9 28 2

こうやって香りの効果を日々体感しているからこそ、
皆さんにもお伝え出来るのだと思っています。

クリームももう何年もみつろうクリームを愛用していて
最近は歯磨き粉(ファインも)もクレイを使って手作りしています。

2016 9 29 1

2016 10 1 1

2016 10 1 2


グリーンクレイの直ぐに使えるタイプはパックに大活躍、
こちらは炎症にもよくて、長時間編み物をした後など手首に湿布すると楽になります

2019 9 29 2

安心ですしコストもかからないし(これ私にはとても大事!)


歳を重ねるにつれて必要な物以外は出来るだけ控えたい体質になってきました(笑)
身につけるものも含めて、シンプルに引き算な生活になってます

そうそう
7325さんのワークショップでチンキを作られた方には、そろそろ取り出してよいですよー
感想や使い道など聞かせて下さいねっ

アロマでは数種類の植物オイルがキャリアオイルとして使用されていますが、代表的なオイルの一つである「ホホバオイル」
一般に販売されている化粧品等にも含まれているオイルで、ご存知の方も多いことと思います。
Elpisでも、トリートメントやみつろうクリームに使用しています

では、ここでちょっとホホバオイルの説明を

「ホホバオイル」
南米の砂漠地帯に自生するホホバの種子からとった液体ワックスで、ビタミン、ミネラルを多く含みます。
無臭で透明、酸化し難く安定性に優れています。
全ての肌質に使用できます。
抗炎症作用・乾燥した頭皮・湿疹・日焼けによる炎症・皮膚のひび割れやおむつかぶれ等によいとされています。
ホホバオイルの特徴として約10度前後で固まり始め、5度前後で凝固します。

今、この冬の時期、我が家のホホバオイルも固まっています。
使うときは、湯煎にかけてゆっくり戻してゆきます。
写真(右)が固まった状態 (左)が湯煎にかけてほぼ溶けた状態

DSC_3382.jpg


時間に余裕があれば暖かい部屋に置くか、炬燵の中で戻すのもよいと思います。

私は、ローションを手作りしているのですが、保湿にホホバオイルを少量入れているのでやはり一番上のオイルの層が固まってしまいます。

DSC_3383.jpg

ですので、こんな風にお湯を張った耐熱グラスに入れて戻しています。

DSC_3384.jpg


先日、お客様からみつろうクリームのご注文をいただいて作った時も、先ずはホホバオイルを戻してから

みつろうを刻んで

DSC_3386.jpg

湯煎にかけたホホバオイルに加えて、暫し 混ぜ 混ぜ 混ぜ 混ぜ
みつろうが溶けた所で容器に移し、精油を入れて軽く掻き混ぜます
みつろうが固まったら完成です

今回のご注文はお一つでしたので、一緒に自分用のも作りました
お客さまのクリームは、ゼラニウム・エジプト&ラベンダー・アングスティフォリア
私のは、ローズウッド

DSC_3387.jpg


どちらもよい香りで、作りながら癒されていました

アロマで使用されている他の代表的なキャリアオイルを下記にご紹介しますので、よろしければ参考にされて下さい。

アカデミナッツオイル
マカデミアナッツの実から抽出したオイルで、保存性に優れています。
膚を滑らかにし、経皮吸収がよいのが特徴です。
パルミトレイン酸類(人の皮脂、特に若者にみられるもの)の含有率が高く、老化が始まるとその濃度が低下することから、老齢者の皮膚に有効です。

スィートアーモンドオイル
アーモンドの実からとったオイルで、ビタミン、ミネラルなど栄養分を多く含み、皮膚をやわらかくする効果があります。
身体のスキンケア適し、赤ちゃんにもお勧めです。
鎮痛作用・血中のコレステロール値を下げる作用・抗炎症作用・皮膚炎によるかゆみの緩和・乳児の臀部の炎症緩和・日焼けの鎮静

グレープシードオイル
ブドウの種子からとったオイルで、リノール酸を多く含むのが特徴です。
ビタミンEを多く含むため酸化しにくく安定性の良いオイルです。
軽くさっぱりとした感触で肌への刺激が少なく、無臭で化粧品としても使いやすいオイルです。


乾燥の激しい季節、オイルを上手に活用してしっとりお肌を保ってくださいね



洗濯物が 直ぐに乾く
洗顔後 直ぐに顔がつっぱる
なんとなく 喉や唇が渇いている
踵や肘、向こう脛がかさついてきた
背中が痒くなってきた

どれか一つでも心当たりありませんか?

乾燥の季節ですね



この間から、市川サロンにもディフューザーを設置しました

しろくまのしーちゃんも、気に入ってくれたみたい

2013 10 24 ichikawa salon


この日の精油は、ユーカリ・レモンを使いました

ご参考までに、風邪予防にお勧めの精油です

ラベンダー、ユーカリ、ペパーミント、フランキンセンス、パルマローザ、レモングラス、パイン、シダーなど


お家にディフューザーをお持ちの方は、
是非、ご活用くださいね

精油の滴数につきましては、
それぞれに大きさがありますので、お持ちのディフューザーの取り扱い説明書の指示に従ってください。


日本では、精油は医薬品ではありません。
従って、医療行為に代わるものではありません。


病気の治療中・治療目的でのお薬の内服中の方が精油のご使用を希望される際には、
必ず担当の医師にご相談なさってください。



10月も半ばになりました
空気が済んでとても気持ちのいい日が続くハズなのですが、、、
今年の秋は少し変ですね・・・
30℃になる日があれば台風接近と、時折9月の気候が戻ってくるようです・・・

それに・・・
今、接近している台風はこれまでになく雨も風も強力のようで・・・とても心配です。
既に被害を受けた地域の方々には、これ以上大きなダメージがありませんように
そして、みんなみんな 身体もお家も無事なまま、そのままで台風が過ぎてゆきますように


涼しかったり暑かったりで体調を崩されている方も多いようですが、みなさんにはお元気でいらっしゃいますか?

少しだるいだけでも、少し熱があるだけでも、少し胃の調子が悪いだけでも、生活がトーンダウンしてしまいますね。。。
お友達との約束にしても、買い物にしても、お迎えにしても、元気な時は迷うことなく動いた身体がさっと動かなくなりますね。
健康であることが、どんなに大切なことか、気付かせてくれますね

怪我もそう。
例えば小指、キーボードを打つ時以外、普段なかなか気にしない部分です。(もしかして、、、私だけでしょうか・・・)
でも、ちょっと傷を付けてしまったり捻挫してしまったりすると、どんなに不便なことか。。。

私達の身体、どの部位も 意味があってあるもの。必要ないものなんてどれ一つないのよね
そう気づかせてくれます

体調を崩したり怪我をすると改めて健康の有難さを感じますが、元気な時も、時々、身体を見てあげたいですね
そして
その時、一緒に心の声も聞いてあげましょう

楽しくしてる? 無理していない? 我慢していない?って。
心の状態が身体に現れていることって、多々ありますもの

身体と心に目を向けてあげたら
お肌も

夏が終わって空気が乾燥するにつれて、お肌の乾燥が気になってきますね
トリートメントも、9月中旬くらいからお客さまへ使うオイルの量が増えています
お客さまご自身も、肘や踵、足のすねなど乾燥が気になり始めています

乾燥は空気の湿度低下に加えて、夏の間に受けた様々なことも影響しているのですよ
夏の間に受けた様々なこととは、エアコン・汗・日差しです。
エアコンは、空気を乾燥させますので必然とお肌も乾燥してしまいます。
次に汗、沢山汗をかくとお肌のpH値が弱酸性から弱アルカリ性へと傾き、お肌のバリア機能を低下させて乾燥の原因になります。
そして日差しによる日焼けですが、紫外線を浴びすぎるとただ肌が日焼けするだけでなく、肌の内部へも影響し肌の老化現象(しみ・しわ)、肌荒れ、ニキビの原因となります
こういった夏の影響を経て、私たちのお肌は秋を迎えます。

そして秋~冬の空気の乾燥と共に、更にお肌の乾燥に悩むことになります

乾燥肌の改善には毎日のケアが大切で、洗顔後にはしっかりたっぷり水分補給してあげましょう
そしてクリームで保湿
あっ!大切なことを
その前に、クレンジングでお化粧やお肌の汚れをしっかり洗い流すこと
これ、一番大事ですね

Elpisでは、乾燥の予防&改善に三つのケア、ローション、みつろうクリーム、オイルケアをお勧めしています

ローション みつろうクリーム オイルケア
全てその人の肌質に合わせた精油を選んで、お作りさせていただきます。

こちら、私の大切なアイテム達です

lotion, oil, cream

ローションは洗顔後に、その後クリーム代わりにみつろうクリームを。
オイルはお身体のケアに、お風呂あがりや乾燥が気になった所に塗っていただくことで乾燥が防げます

どのアイテムも、香りを楽しみながら自然と精油の効果を取り込めますので、毎日の楽しみになるかと思います

ふっとした時に香る残り香に周りの人がリラックス出来たり、ご自身はもちろん、周りの方々への心のアプローチにとても有効に働いてくれることでしょう

乾燥予防にお勧めしたい精油の一つに、ローズウッドがあります

rosewood.jpg

Elpisでは、9月の終わり頃から、お客さまへのトリートメントにセルフケア用のオイルにローズウッドが活用しているのですよ

こちらローズウッドの説明になります。

ローズウッド クスノキ科 採取部/木部
体に対する働き
免疫系強化、喉の殺菌消毒、催淫作用、頭痛緩和、駆虫作用
心に対する働き
中枢神経系の安定、気分がめいった時・精神的疲労を和らげてくれます
お肌に対する働き
切傷・創傷の改善、乾燥肌・敏感肌・炎症をおこした肌の改善


また、お客さまに「お顔もオイルでケアしたいです。」とご要望いただきまして、フェイシャルオイルにはローズウッドに加えてローズかジャスミンのどちらかを加えることをお勧めさせて頂きました

ローズウッドは乾燥肌へのアプローチに有効なので、それだけでも十分に身体の乾燥改善に役立ってくれると思いますが、それにプラスしてローズ/ジャスミンを加えることでお肌に弾力を与えしわの改善に役立ち、お顔のケアにそれは有効になるのです

お客さまはローズの香りが気に入られて、ローズウッドにローズを加えたブレンドにしました
香りはローズウッドがメインに感じられますが、かすかにローズの芳醇な香りもして、心豊かな落ち着く香りになりました
これからの季節、香りを楽しみながらお顔のケアにご活用下さいね

こちら、ローズの説明になります。

ローズ バラ科 採取部/花部
体に対する働き
子宮収縮を強め分娩促進、子宮痙攣緩和作用、ホルモンバランス調整作用(月経不順・生理痛・更年期障害など)
心に対する働き
ストレス・うつ・緊張・不安・精神疲労の改善、鎮静作用、幸福感をもたらしてくれます
お肌に対する働き
乾燥肌・敏感肌に。肌の弾力(しわ・たるみ)効果、妊娠線・瘢痕・湿疹の改善

こちらのお客さまのように、オリジナルのブレンドオイル、そしてローション、みつろうクリームをご希望の方は、どうぞお気軽にご連絡下さいませ
お値段は、瓶代、容器代、オイル代、使用した精油代(滴数売り)など、使った分をご請求させて頂きます。

Elpisでは、ケモタイプのプラナロムの精油を用いております

e oil

精油は販売もしておりますので、ご希望の方にはコメント等でご連絡いただけますようお願い申し上げます

プラナロムのご紹介にご注文方法などは、こちらでご確認くださいませ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。