上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
みなさんお一人お一人には、本来、自己治癒力・自己回復力が備わっています
ですが、夜型の生活傾向の強まり・食事の質の問題、外的ストレスなどの影響で、
残念ながらその力が十分に発揮し難い時代になっています。
それにより、慢性疲労や不眠・凝りやむくみ等、身体の不調を感じる人も増加傾向にあるようです

アロマセラピーは、安保徹先生の「免疫革命」でもご紹介頂いていますが、自己治癒力・自己回復力を
高める方法の一つに考えられています。

今回は、施術をお受け頂く際のアドバイス等、アロマ・トリートメントについて少しお話してゆきましょう。

Q.どのくらいの頻度で受ければいいの?
A.つらい時は頻繁に通って改善されたら間を空けてしまいがちですが、出来れば間隔を空けず、
元気な時でも定期的に受けて頂く事で、自己治癒力・自己回復力を高め疲労を回復しやすい身体へと
改善してゆきます。
健康維持の為にも、定期的にお受け頂く事をお勧めします

お客様の中には、“日頃頑張っている自分へのご褒美”と、月に1度定期的にいらして下さる方もいらっしゃいます。ご自分を大切にされている、とても素敵な方ですね。また、健康への意識の高さも感じられます。

Q.施術は、強ければ強いほど効くの? 
A.強い刺激を受けると、脳から「攻撃に対して緊張しろ!」という指令が出て交感神経が緊張し、
身体は無意識に固くなってしまいます。こうなってしまうと、いくら解しても効果が期待出来ませんので、
身体に力が入らない位のほどよい強さでゆった~りリラックスして受けられるのがよいですね

Q.普通のマッサージとどう違うの?
A.施術を受けると血行が良くなって、疲労物質が筋肉組織から分離してゆきます。
アロマ・トリートメントは、施術によって浮き出た老廃物をリンパに戻すのを助けます。それにより、自分では
流しきれない疲れが取れていきます。
またアロマの香りが、リラックスした気分を作り出し、身体の修復に重要な副交感神経を優位な状態に
近づけてゆきます。
“気持ちい~い”=“副交感神経が優位”の時は、身体が修復される時の状態です。

トリートメントを受けられた後、“ジーパンがゆるくなった!”と驚かれるお客様もいらっしゃいます
リンパの流れが促がされて、即効的に効果がみられた例ですね。

リンパのお話

私たちの体内には血管がすみずみまで張りめぐらされていて、その中を血液が流れています。
そして、血管と同じようにリンパ管という管も全身に張りめぐらされています。このリンパ管の中を流れている透明の液体がリンパ液で、リンパ液のことを「リンパ」といいます。

足や顔のむくみはリンパの滞りが原因…
むくみを引き起こす最大の原因は、リンパの流れの悪化と考えられています。
リンパは血液と深い関係にあって、心臓から送り出された血液は動脈を流れやがて毛細血管に流れ込みます。
毛細血管には所々に小さな隙間があって、ここから血液の一部である組織間液という液体が、
細胞の中に染み出していきます。組織間液は、酸素や栄養分・水分などを血液から細胞に運んだら、
今度は、細胞から余分な水分や老廃物などを取り込んで、リンパ管へと入っていきます。
リンパ管は、数本ずつがリンパ節という場所で合流しながらしだいに太くなります。
このリンパ節がたくさんあるのは、太もものつけ根や首です。
リンパは最終的に静脈に取り込まれ、水分や老廃物は尿として体外に排出されます。
つまりリンパ管は水分や老廃物を流す、いわば配水管の役目を担っていることになります。
したがって、リンパ管の中のリンパが滞りなく流れていれば、組織の余分な水分や老廃物はスムーズに排出されるのです。
反対に、リンパの流れが悪いと、組織に水分や老廃物がどんどんたまってしまいます。
この水分や老廃物が、むくみの原因になるのです。
ですから、水分をとりすぎたとしても、リンパの流れがよければむくみは起こらないとされています。

運動不足と血行不良が滞りの原因…
では、リンパの流れはなぜ滞るのでしょうか?
リンパの流れを促しているのは、筋肉の動きと血液の流れです。
私たちが体を動かすとき、筋肉が縮んだり伸びたりします。
この筋肉の収縮により、リンパ管がまわりから適度に圧迫されて、丁度ポンプで押し出されたような
形になってリンパが流れるのです。

リンパの流れを促すもう一つのしくみは、血液の流れです。
血行がいいとリンパもスムーズに流れます。体を動かすと血行がよくなるので、リンパの流れはますます促されます。筋肉を使わなかったり血行が悪かったりすると、リンパが滞りむくみやすくなくなるのです。

だるさや肌荒れ、セルライトまで招きます…
リンパが滞ってむくみが起こると、体にさまざまな悪影響を及ぼします。組織に老廃物が溜まる上に
栄養補給も十分に行われなくなるため、カゼを引きやすくなったり肌の調子が悪くなったりします。
また疲れや頭痛・肩こりなども招きます。
さらに、リンパの流れが悪化すると、美容の大敵であるセルライトの原因にもなります。
(セルライト/お尻や太ももなどの皮膚に脂肪や老廃物がたまり、果物のオレンジの皮のようにデコボコになる状態をいいます。)
スポンサーサイト
昨日、ポストに見覚えのある筆跡のAir Mailが届いていました
封筒の裏を見ると、やっぱり私のEnglish dadとmamのPeterとJennyからでした。
それにしてもこの時期にどうして???
そう言えば、毎年11月初旬に誕生日カードとクリスマスカードが届くのですが、去年は届かなかったっけ…
え~、でもまさかぁ~!封を開いてみるとそのまさかで、去年の誕生日カードとクリスマスカードでした

「半年以上、あなたはどこにいたの? 地球を何周して来たの?」ついカードに声を掛けてしまいました。
去年の春に引越して住所が変わったからかしら? でも同じ市内に越したので、半年はかからないですよね?
配達員さん?!
廻り廻って? 回りまわって? (ん、もう何でもいいです!)
よく私の元に届いてくれたね~。カードがとても愛おしくなりました

短大卒業後、イギリスの秘書専門学校へ通った1年3ヶ月、このご夫妻のご家庭にお世話になっていました。
お二人には、息子さんと娘さんがいらっしゃるのですが、もうご結婚して近くに住んでいらしたので、
ご夫妻とジャーマン・シェパードのZEBAと私の3人と1匹の生活でした。
Jennyと私は誕生日が1日違いだからでしょうか、趣味が編み物&料理と似ていて、イギリスの
暗くて寒い冬の夜は、テレビを観ながら二人で編み物を楽しみ、Peterは指で編み物をしている真似をして、
いつも私達を笑わせてくれました

何よりも嬉しかったのは、私を娘のように扱ってくれて、買い物に行く時も親戚や友人の家に行く時も
私を連れて行ってくれました。
そのお陰で、土地の人たちと交流出来て彼らの生活が垣間見れ、観光では得られない貴重な経験が
出来ました。
血も繋がらず国籍も違う他人の私を、娘のように受け入れ愛情を注いでくれて、とてもとても感謝しています。
彼らのような生き方をお手本にしたい、と思っています。

私からはPeterの誕生日とJennyの誕生日、そしてChristmasと年に3回カードを送り、
彼らからは11月初めに誕生日とChristmasカードが届きます。もう20年近く続いています

私のかけがえのないEnglish dad & mam。とっても会いたいです

脆さの中で私たちは生きているということ、
言いかえれば、
ある限界の中で人間は生かされているのだということを、
ともすると忘れがちのような気がします。

(星野 道夫/「旅をする木」より)

人は生きているかぎり、夢に向かって進んでいく。
夢は完成することはない。
しかし、たとえこころざし半ばにして倒れても、
もしそのときまで全力をつくして走りきったならば、
その人の一生は完結しうるのではないだろうか。

(星野 道夫/「アラスカ光と風」より)

先日、久しぶりに写真家・星野道夫さんの著書を手に取りました。
同時期に、友人と“生”について話していたせいでしょうか、この2つの文が胸に留まりました。
私は、ある事がきっかけで、生かされて今こうしていられる実感が強くあります。
ですので“命” “生”を意味あるものにしたいと、私に出来る事を私らしく形にしたいと
思っています。

それぞれの人にそれぞれの生き方があります。
一生を完結しえる人になれたら幸せですね。

2007.06.15 Flower Bouquet
夜も更けるに従って、雨音が強くなってきました
このまま梅雨入りの気配ですね…
そんなお天気の今日、ご新規のお客様がいらして下さいました。お友達に勧められてとの事。
とても気に入って下さって、早速、来月のご予約を入れてくださいました。
お勧め下さった方々も、またいらして下さった方も、皆様には心より感謝しております。
皆様にとって、ほっと気を緩められ心身共に元気になれる場であれるよう、これからも
頑張って参りますので、どうぞ末永く宜しくお願い申し上げます

ラストのお客様からは、可愛いミニブーケを頂きました
私は、お花が大~好き実は、一番嬉しいプレゼントはお花なのです。
以前、お花屋さんに勤めていたこともあり、ベランダで咲いたお花をミニブーケにして人に差し上げる事はあっても、花束をもらうのはめったにないので、とっても嬉しかったです
いつも優しいお心遣いをありがとうございます
お帰りが遅くなってしまいましたが、無事にお家に着けましたでしょうか?
また、施術を定期的に受けられるようになってホルモンバランスが整ってきたのでしょう、
排卵と生理の時が変わって来られたそうです。
他にも、生理の始まりに施術を受けると腰の重ったるさが改善される、とのお話を頂いております。
アロマを用いて、生理にまつわる諸症状の改善や軽減が期待出来るかと思われます。
少しでもお役に立てましたこと、嬉しく思います。

家にお花の彩りのある生活はとても心地よくて、お花を欠かさないようベランダのお花をグラスに
飾ったり、お花屋さんで季節のお花を買ってきたりしています。
今日、発見したのですが、フサスグリに根っこが出ていました
これはこの先どうなるのでしょう???要観察です

今日のお夕飯
先日、外房にサーフィンに行った帰りに立ち寄った“ごじゃ箱”で買ったトマト&玉ねぎ&バジルに、
大家さんから頂いた新じゃが、ピーマンを使ったプロバンス風オムレツ(風がミソです!)
味付けは塩とコショウでSimpleに。とっても美味しく出来ました~

ごじゃ箱はのお野菜は、新鮮でみずみずしくてトマトなんてと~っても甘いのです
お花や野菜の苗も、都内の1/3程のお値段で買えちゃうので、家のベランダにはごじゃ箱出身の子が沢山すくすく元気に育っています!
サーフィンを始めて以来のマイブーム、ごじゃ箱です。
お近くに行かれる際には、是非お立ち寄り下さいね

2007.06.06 届き物
こんにちは
ここ数日は、いいお天気が続いて気持ちいいですね~
カーテンを揺らす風が、心地よく肌に触れます。

早いもので、今年も半分が過ぎました。
残り半分を、みなさんはどのように過ごされる予定ですか?
仕事や生活に大きなイベントを予定されている方や新しい事にチャレンジする方と、
それぞれに今年の終わりには「いい一年だったね♪」とご自分に言ってあげられるよう、
一日一日を大切に健康で過ごしてゆけたらいいですね

私は、去年春に申込んだきり、ず~っと手を付けずにいた(見てみぬ振りとも言います…)
ハーブコーディネーターの通信講座を年内にやり遂げたいと、先日箱を空けテキストを始めました
資格が取れましたら、アロマと合わせてハーブを使ってのアドバイスもさせて頂きますので、
どうぞ楽しみにしていて下さいね
あっ「テキスト進んでますか~?」って時々つついて下さい

昨日、帰ったらポストに大きな茶封筒が入っていました
むむ?誰からかなぁ~?
それは、5月の車椅子テニスJapan Openの時に、取材をして下さった西日本新聞社の記者Yさんからでした。
大会期間中に受けた取材の記事が新聞に掲載されて、その新聞を送って下さったのです。
新聞の一コマに私の記事が載るなんて、嬉しいながらも何だか照れくさい気分です。

カラーで載せて下さいました
20070606132046.jpg


表舞台に立つよりも裏方でいるのが心地よい私なのですが、私を介してアロマや障害者スポーツへ関心を
持たれる方がお一人でも増えてくれたら、と取材は意欲的に受けたいと思っています

それに、アロマテラピーについても、そのお仕事に就かれている方や香りが好きでご自分でお店に足を運び
知識を深めていらっしゃる方を除いて、多くの方は「お花の香りを楽しむのよね?」という
認識をお持ちのように感じられます。
そうですね~、簡略すればそうなのですけども、アロマはもっともっと奥が深いのですよ。

今回、取材して下さった記者のYさんからも「アロマテラピーとは???」というご質問を頂きましたので、入り口となる
基本のお話をさせて頂いたのですが、とても興味深く聞いて下さって色々質問もして下さいました。
そして、両手のトリートメントを体験して頂きました。
学生時代剣道をされていらしたそうで、厚く温かみのあるとてもいい手でした。
取材はノートに記録されるのでどうしても腱鞘炎になってしまわれるとの事、気持ちよさそ~うに受けて
下さっていました。
大会期間中、詰めて取材に充たられたご様子、大変お疲れ様でした

Japan Openが飯塚の地に密着した大会になっている理由の一つに、地元新聞社の方々のご理解とご協力が
あるのだと、記者の皆さんのお力添えに心から感謝しています

来年はパラリンピックYearです
私も選手の為に頑張りますので、Yさんも他の記者の皆さんもどうぞ張り切って取材されて下さいね!
来年、またお会い出来るのを楽しみにしています
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。