2007.07.27 心に響く言葉
先日、施術を終えて、お客様のTさんとお茶を飲みながら、心に響く詩や言葉についてお話しました

Tさんは、4月2日のブログ「伝える時」の詩を彼女のお客様に読み聞かせ頂き、その反響を
お知らせ下さいました。
実は、あの詩は、一人でも多くの人に読んでもらいたくてブログに載せたので、Tさんを通じて多くの方に
詩に触れて頂けてとても嬉しかったです。
それは、Tさんご自身が、詩から何かを感じて下さったからなのだと思うのです

詩やメッセージ、総じて“言葉”は、聞き手や読み手の置かれている状況や環境、そしてその時の
心理状況によって、10人10通り以上の解釈に10通り以上の心への響きがあるのではないでしょうか。
私も、この詩を時々読み返しますが、目に止まる言葉・心に響く言葉はいつも同じとは限らないのです。

Tさんのお客さまも、この詩を読まれて、大切な家族や愛する人・友人と、今まで以上に素敵で温かな
コミュニケーションを取られていたらいいな、と願っています。

その後、私の大好きなスポーツ心理学の辻秀一先生からイチローにまで話が広がりました。
イチロー、彼の発言は誰もが一目置いていますね
自分が発した言葉は、相手はもちろん自分の耳にも届き潜在意識に留まるので、言葉を発する事は
自分自身にも影響します。
だとしたらネガティブな言葉ではなくポジティブな言葉を口にしたいですね。
といっても、それが困難な時もあるかと思いますが、イチローはそれを実行している人ですね。 

今の私の心に響くイチローの語録を紹介しましょう。
(どうやら、サーフィンに対する思いと重ね合わせて選んだようです。)

『小さいことを積み重ねるのが、とんでもないところへ行くただひとつの道だと思っています』

『今自分にできること。頑張ればできそうなこと。そういうことを積み重ねていかないと、
遠くの大きな目標は近づいてこない』

『自分のできることをとことんやってきたという意識があるかないか。それを実践してきた自分がいること、
継続できたこと、そこに誇りを持つべきだ』

『少しずつ前に進んでいるという感覚は、人間としてすごく大事』

『他人の記録を塗り替えるのは7割、8割の力でも可能だが、自分の記録を塗り替えるには
10以上の力が必要だ』

『積み重ねていかないと、遠くの大きな目標は近づいてこない』

『今自分がやっていることが好きであるかどうか・・・』

『進化する時ってカタチはあんまり変らない。見えないところが変っている』

『苦悩というものは前進したいって思いがあってそれを乗り越えられる可能性のある人にしか訪れない。
だから苦悩とは飛躍なんです。』

『結果が出ないとき、どういう自分でいられるか。決してあきらめない姿勢が、何かを生み出すきっかけをつくる。』

『第三者の評価を意識した生き方はしたくない。自分が納得した生き方をしたい』

みなさんは、この中で目を止めた一節はありましたでしょうか?
スポンサーサイト
今、Mother Moonは、お花で賑わっています。
お花好きの私の為に、温かいお心遣いをありがとうございました。
皆さんの優しいお気持ちが込められたお花に囲まれて、とっても幸せです

お家の庭に咲いていたという向日葵とカサブランカ、地植えで育った植物からは
生命の強さを感じます。
20070723004451.jpg


可愛らしいぽんぽんダリア
20070723005403.jpg


グングン育ってねポトス君 & 涼しそうな色合いのお花達
20070723005449.jpg


お花や緑のある生活は、とても心地よくてホッとします。
田舎で、緑に囲まれて育ったからでしょうか。
お水を替えてお水を吸い上げやすいよう茎を切ってあげましょう。
お花も活き活き、元気になったみたいです


2007.07.21 Happy な出来事
7月16日海の日に、私のサーフコーチであるSun Childさんの店舗がオープンしました
SurfingとDivingと、マリンスポーツにちなんで海の日にオープンなんて素敵、記憶に残りますよね~

内装は、何とDIY!
大工さん(?)内装屋さん(?)あれ?どっちだったけ…のお友達に指導を受けながら怪我にも負けず
一人でやり遂げたそうで、その仕事っぷりにはびっくり!壁と床に木を張り詰めてNatural taste溢れる、
とても居心地よい空間になっていました。
そんな居心地のよい場所で、サーフィンやダイビングの話を始めたら、時が経つのを忘れて
ついつい長居しちゃいそうですねっ
“店舗開業”という人生の大イベントを成し遂げたSun Childさんの情熱に、エールを送りたいと思います

思い起こしてみれば、私も去年の春、Mother Moonを開く時、勇気と情熱が一気にどどっと湧き出たような
そんな記憶があります。

人が何かを始めようとする時、その情熱が強ければ強いほど、そして、その人にとって成すべき事、
もしくは進むべき道であるならば、目に見えない偉大な力がその方向に進むよう動かしてくれるように思います。
それは、偶然が重なったり(物事に偶然はなく必然だともいいますが)、タイミングがぴったり合ったり、
そうしてごくごく自然に流れるように進むのだと思います。

私自身の過去を振り返っても、そういった経験が幾つかあります。
その中の一つに、ちょっと面白いエピソードがあるので、お話しましょうね。

それは、去年の春の事でした
毎週水曜日に横浜のスポーツクラブでアロマのお仕事をしていたのですが、そのクラブが3月末で閉館となり、
そこで使っていた机や棚などの備品を分けて頂ける事になっていました。 
そして、それらは4月OpenのMother Moon のインテリアに使う予定でした。

備品を取りに伺う日、友人に車を出してもらって約束の時間に間に合うように市川を出発しました
と、そこまではよかったのですが、まるで狐に包まれたよう・・・曲がる所を間違ったり行き過ぎてしまったり、
湾岸に乗るまでに小一時間もかかってしまい・・・約束の時間に間に合わないかも。。。
スタートから既に焦りモード
湾岸の羽田空港を越えて横浜方面へ、渋滞にも巻き込まれず順調に進むものの、時間も無いし
はてさて緑園都市に行くにはこの後どこを通るのが最短距離???
私は運転をしないので道路の知識が無く、でも二俣川駅周辺からならバッチリ道順の説明が出来る自信有り。
おいおい、そんな近くまで行かないと分からないの…という声がどこからか聞こえてきそう。
地図を見ると何通りかありそうだけど、どのルートが最短なのかな…
一方、運転手くんは横浜の土地感が無いので、車の中は不安な空気に包まれ。。。わ。。。どうしよう。。。
と、その時!私達の車を一台のリムジンバスが追い越して行きました行き先を見ると“二俣川駅”
一瞬我が眼を疑うほどびっくりしました。
「見て見て!二俣川駅行きだよ!あのバスを追いかけて!」
何てグットタイミングな出来事!天の助けとはこの事を言うのね。
もう地図なんていらない!ひたすらバスにくっついて走る走る!あっという間に二俣川駅に到着。
そこから先は、私の絶妙なるナビで約束の時間ぴったりにクラブに到~着!
資材を頂きご挨拶をして失礼し、帰りは標識に従うまま車を走らせ無事市川に到着。と、万事無事に
事無きを得た一日でした
頂いた棚やランプは、只今Mother Moonで大活躍してます。

今、思い出しても、あのタイミングで二俣川駅行きのバスが私達の前に現れたのは、何かが助けてくれたと
信ぜずしてどう考えましょう。という出来事でした。
偶然もGood Timingも、Happyなアクシデントも、それらを引き起こすのは心の強い訴えなのだと思うのです
Sun Childさんにも、沢山のHappyアクシデントが訪れますように
不思議、だけどHappyな体験、皆さんにもありませんか?

幸せを運んでくれる我が家のふくちゃんととしちゃんです
20070721151058.jpg

先週の土曜日は、スカッシュの大会“マジックアカデミーオープン”にて
知り合いのスカッシュコーチの小川さんと他に数名の選手のケアにあたってきました

小川さんは、私がアロマをしているスポーツクラブでスカッシュレッスンを受け持っていらして、
時々、施術を受けて下さっています。
身体が資本のお仕事だけにセルフケアの重要性を重々感じていらして、普段から定期的にケアを
行っているそうです。
そして、施術を受けた翌日は、身体がとっても軽くなるそうで、今回は久しぶりの大会出場の上、
順当に勝ち進めば1日目は4試合、2日目は3試合とハードなスケジュールになる為、試合の合間のケアをお願いされました。

レッスンでスカッシュをしていると言っても試合となると全く別で、激しい運動量に加えて身体への負担も大きく、
試合数が多い程、その合間にいかに回復を図るかが次の試合のパフォーマンスに繋がります。

小川さんも今回ケアさせて頂いた他の選手も、現在はコーチ業をメインに活躍されていらっしゃいますが、
私がスカッシュに熱中していた当時は、皆さん全日本の本戦に名を連ねていて、私には雲の上の人、
遠目から見ていた人達でした
そして、今もまだまだ選手として輝いていらっしゃるので、スカッシュはハードなスポーツだけに、
彼らの息の長さには深く感心しています。

お話を伺うと、やはり日頃からケアは欠かさないとの事、選手として又コーチとして自己管理の意識の高さを
感じました。
私は、怪我を機にスカッシュを辞めてしまいましたが、スカッシュが身体のどの部位に負担を掛けるのかは
自身の経験でよく分かりますので、今回は、それと合わせて個々のコンディションを伺いながら、
背中や腰、脚とケアさせて頂きました。

今回は、乳酸の除去促進・筋肉痛緩和・疲労回復を目的に精油をブレンドしました。
使用した精油:効能
ローズマリー:鎮静作用・強壮作用・神経強化作用
ラベンダー:鎮静作用・強壮作用・抗炎症作用
ペパーミント:鎮痛作用・冷却作用・頭脳明晰作用
サイプレス:鎮痙作用・循環器系強壮作用・収れん作用(組織や血管を縮める作用のことで、
肌をひきしめたり、炎症を抑えたりする効果がある。タンパク質を変性させることにより組織や血管を縮める作用)
グレープフルーツ:中枢神経調整作用・鎮痛作用・静脈瘤、セルライト、むくみ、こりの改善

土曜日を終了した段階では、小川さん・岡田さん・金澤さんと皆さん共に本戦の1試合目まで
勝ち進んでいたのでホッとしました。
日曜日は、試合経過が気になって「脚大丈夫かな・・・」と、仕事をしながらも気が気ではありませんでしたが、
今朝、小川さんから結果報告を頂き、岡田さんが優勝、小川さんが準優勝、そして金澤さんはベスト8と、
皆さんすばらしい結果を残されていました
皆さん、本当におつかれさまでした

金澤さん・岡田さん・小川さん
070701_1441~001.jpg


微力ながら皆さんにお力添え出来ましたこと、とてもとても嬉しく思います
そして、アロマのスポーツ界への普及を試みている私にとっては、このようなチャンスを与えて頂けた事に
心から感謝しています。
今後、個人単位ででも、今回のような活動が増えてゆく事を願っています。
1人でも多くのアスリートの方にアロマを経験して頂き、その効能を体感して頂く。
そういった機会を一つでも増やして、少しずつアロマの輪を広げて行きたいと思っています

本当にありがとうございました
また機会がありましたら、お手伝いさせて頂ければ嬉しく思います。