上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログ“お菓子作り♪”でご紹介しました、バナナ・パウンドケーキのレシピに関する
お問い合わせを頂きました
その方も、ホットケーキミックスを使ってお菓子作りされるそうで、“わ~い!お仲間だ~!”と、
ホットケーキミックス仲間が増えて嬉しいデス
まだまだお仲間がいそうな気配ですので、沢山の情報をお待ちしていますね。

今日は、お問い合わせのありましたバナナ・パウンドケーキと、今日、お客様にお出しした簡単Sweetsを
ご紹介しましょう。

キャラメルバナナ・パウンドケーキ(ホットケーキミックス基本のお菓子参照)
注)私は、バナナだけで作りましたが、この本では、キャラメルバナナケーキで紹介されていますので、
そのレシピをご紹介します。

20070804160631.jpg


*材料(縦18x横9x高さ9cmのパウンド型1台分)
 ホットケーキミックス…270g
 バナナ(大・熟したもの…1本)
 キャラメル…6個
 卵…2個
 バター(食塩不使用)…150g
 きび糖(または三温糖)…90g
 ラム酒(好みで牛乳)…大さじ1
 バター(型にぬる用)…少々

*準備
 バナナにラム酒をかけて、フォークでつぶす。
 バターは室温にもどす。
 キャラメルをそれぞれ3~4個に切る。
 型にバターを塗り、型に合わせてオーブン用ペーパーを敷く。
 オーブンは、180℃に予熱する。

*作り方
 1.ボウルにバターを入れ、泡だて器でやわらかくなるまで混ぜる。きび糖を加え、すり混ぜる。
 2.卵を溶きほぐす。1.が白っぽくなったら、溶き卵、バナナ、ホッ トケーキミックスを1/3程度ずつ一度に加え、
 その際ホットケーキミックスはふるい入れ、そのつどよく混ぜる。
 3.型に2の生地を流し入れ、表面を平らにする。
 4.キャラメルを表面に置く。オーブンで50~60分焼き、冷ます。

One Point Advice
私は、バナナをふんだんに2本使ってバターは控えめに100g、牛乳で固さを調整しました。
それから、型は、100均で売っている紙のタイプで作ると楽チンですよ~。

バナナヨーグルト
20070830012336.jpg


*材料
 バナナ…1/2本
 ヨーグルト…大さじ3~5杯
 ゴマ入り黒糖…一かけ

*作り方
 1.小鉢にスライスしたバナナを入れて、上にヨーグルトを乗せる。
 2.刻んだ黒糖を散らして出来上がり!

どちらもとっても簡単ですので、是非お試し下さいね
スポンサーサイト
今日は、6年半ぶりの“皆既月食”、お天気も何とか???大丈夫そうですね
日本で次に皆既月食が見られるのは2010年12月だそうですので、今日のチャンスをお見逃しなく

月食は、太陽と地球と月が一直線に並んで、月を照らす太陽光が地球に遮られるために月が欠けて見えます。
今回は、今日の午後5時51分に月が地球の影に入るため、ほとんどの地域では月が出た段階で
既に月食が始まっているそうです。
東京では午後6時11分に3割ほど欠けた月が昇って、月全体が地球の影の中にすっぽりと入る皆既月食は
午後6時52分から約1時間半。その後、欠けた部分が徐々に小さくなって午後9時24 分に月食が終わるそうです。

また、この時期、南の低い空に1番星の木星、その下にさそり座のアンタレス、天頂には夏の大三角形が
見られるので、今夜は月食と共に星も眺めてみて下さいね~

先日、ある人とお話しをする機会がありました。
彼女は、今の職場での自分の在り方について、社員同士の横の繋がりや後輩やアシスタントとの
関係も含めて自信を失いかけていました。
話を聞きながら、自分の働く場をより良くしてゆきたい、と残って仕事をしている前向きな姿勢の裏に
複雑な感情が混在しているのが分かりました。
ただ、“今のこの努力は自分の為”と、プラスの言葉が彼女の口から出たのでホッとしましたし、
その気持ちがあれば彼女が抱えている幾つかの問題点の内、クリア出来るものがあると思いました。
私には、“自分を信じて大丈夫だからね。”と言ってあげる事しか出来ませんでしたが、その気持ちを持ち続けて
欲しいという願いから発した言葉でもありました。

不安や問題を1人で抱え込んで自分の中に溜め続けてしまうと、どうしても心が強張ってしまいますね。
スタッフ同士でその不安や問題点を話せて解決してゆければいいのですが、心の強張りから
自ら心を閉ざしてしまったり、話せる人がいないというように横の繋がりが築けていない場合もあると思います。
企業で働いている人には、そういったケースが多く見られるのではないでしょうか?

そんな時は、第三者で話を聞いてくれる人に心の内を話してみて下さいね。
それは解決にはならないかもしれませんが、誰かに話すと、自分が“こう”と信じていた/決め付けていた事が、
実は他の見方や考え方もあるのに気付くといったように新しい選択枝や発見があるものです。
それに、気持ちがすっと楽になって、強張って冷たくなっていた心もゆるんで温かくなりますよ

私も、独りで色々溜め込んで独りで悶々と悩むタイプですが、解決の糸口が見つからない時や
心が強張ってしまった時は、友人に話を聞いてもらっています。
友人の顔を見るだけでホッと和みますし、話している内に自分でも問題の整理が出来ます。
実は、私自身が間違った捕らえ方をしていたが為に悩んでいた、という場合もありました。
そして、友人の意見やアドバイスから気付かせてもらうことも沢山あり、そういう一つ一つの作業を通して
少しずつ心が解れてゆくのが分かりました。
最後に問題を解決するのは自分自身ですが、その過程でこういった時間を持つのはとても大切だと思うのです。

何より、心の内を話せる友人がいるのは幸せな事ですし、友人の存在に感謝する気持ちも芽生えます
話を聞いてもらったら、今度は私が誰かの話を聞いてあげられるよう、そうやって人の心が繋がっていったらと
思っています。
心が繋がっている人との関係は、例え遠く離れていても何年も会わない時期があっても、
脆く崩れ去るものではないと信じています

毎日30℃を超える日が続いていますが、皆さん、体調を崩すことなくお元気でお過ごしでしょうか?
外の暑さでのぼせ気味まま冷房の効いた電車や建物に入ると、ひんやりとして瞬間ホッとしますが、
5分も経たない内に身体が冷えてきませんか?
この温度変化に身体が付いていけなくなっているようで、夏バテ気味の人が増えてきました
また、素足にスカートやサブリナパンツといった脚を出す服装で冷房の中にいると、足首が冷えて
むくみや脚のだるさといった症状を引き起こします。
建物の中に入ったらストッキングや靴下を履くなどして、対処してゆきましょう。
ちょっとしたことですが、日々の心掛けで夏バテや冷房による体調不良から身体を守る事が出来ますね

また、栄養のある食事を摂るのも夏バテ対策の一つです。
暑いと、どうしても冷たいものや喉越しのよいものばかりになりがちですが、それでは栄養が偏って
暑さに対抗するだけの体力が付きません…
暑い時こそ、バランスの取れた食事が大切になってきます。

そんな思いもあって、今日、かぼちゃの煮物を作ってみました
20070824012435.jpg


糖分の摂り過ぎは、背面の痛み・ふくらはぎの攣り・倦怠感などを引き起こすと聞いていましたので、
味付けは極力糖分控え目、且つシンプルにみりんと三温糖少々だけにしました。
出来上がりは、ホクホクしてて甘味もあって美味しかったです
素材そのものの甘味もあったので、三温糖はいらなかったかも?
次は、使わないで作ってみましょう。
かぼちゃには、カロチン(体内でビタミンAになる)、ビタミンB1・B2・C、カルシウム、鉄が
バランスよく含まれているので、是非、一品に加えてみて下さいね

皆さんも、夏バテ対策のお勧めレシピがありましたら、是非是非お教え下さいませ
8月16日~17日と、福島へサーフトリップに行ってきました
北泉でサーフィンを楽しんで、宿への道々、見事な景観に誘われて松川浦灯台に寄りました。
その駐車場から撮った写真です。
久しぶりに見た素晴らしい夕焼けに感動し、以前、紹介しました星野さんの詩を思い出しました。

20070821000036.jpg


「いつか、ある人にこんなことを聞かれたことがあるんだ。
 たとえば、こんな星空や泣けてくるような夕陽を一人で
 見ていたとするだろ。
 もし愛する人がいたら、その美しさやその時の気持ちを
 どんなふうに伝えるかって?」

「写真を撮るとか、もし絵がうまかったらキャンバスに描いて見せるか、
いややっぱり言葉で伝えたらいいのかな」

「その人はこう言ったんだ。自分が変わってゆくことだって・・・・・・
 その夕陽を見て、感動して、自分が変わってゆくことだと思うって」

人の一生の中で、それぞれの時代に、自然はさまざまなメッセージを
送っている。この世へやって来たばかりの子どもへも、去ってゆこうと
する老人にも、同じ自然がそれぞれの物語を語りかけてくる。

(星野 道夫/「星野 道夫の宇宙」より)

私の好きな写真家・星野道夫さんの著書からの引用です。
ご存知の方もいらっしゃると思いますが、星野さんは、写真と言葉で
アラスカの風景・動物・神話を表現されていて、そのどちらも
心を引き付けられるものです。
日々の忙しさからつい忘れがちになる大切な事や大切な物、
多忙な時こそ星野さんの本を手に取るようにしています。

2007.08.15 カメラ目線!!
先日、お友達から可愛い写メールが届きました。
ロビとみゅうみゅうの起き抜けショット、カメラ目線が何とも愛くるしいですね
20070815231645.jpg


独り暮らしをしながら2匹の面倒を見る生活、“大変なこともありますが、やっぱり楽しいです。”
との事でした
彼女と2匹の和やかな生活が目に浮かびます。
私も、犬や猫のいる環境で育ったものですから、大変さを上回る心の安らぎや楽しさがあるのが
よく分かります。

いつかゴールデン・レトリーバーを飼って、一緒に砂浜をお散歩し、その子のお腹を枕に
お昼寝するのが私の夢です
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。