上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.06.30 ~*~海~*~
週末の土曜日、サーフレッスンで一の宮に行ってきました
朝は曇り空でしたけれど、到着した10時頃には「ん~!幸せ」お日様が顔を出してくれました
「今日は焼けるね~
焼きたくない人に日焼けを気にしない人(もう焼けているので…)、参加メンバーそれぞれでしたが
私はと言うと、そうですね~、既に黒いので…もう開き直ってます

海は、今日も大きな懐で私達を迎えてくれて、楽しい時間を与えてくれました
ありがとうございました
海と空と太陽そして風と、全身で自然を感じて元気いっぱいになって帰ってきました

サーフィンを終え、車の後部座席から海を眺めて
CA3A0149.jpg


帰りに立ち寄ったレストラン「Sea Song」
CA3A0152.jpg

私は、モッツアレラチーズとバジルのトマトソース
あっさり、それでいてしっかり味が付いていて美味しかったですよ~
CA3A0150.jpg

サーファーズプレートなるものに釘付け おおっ!ボリューム満点
CA3A0151.jpg

ここで販売している天然酵母パン、メープルシュガー&シナモン
身体に優しそう ふわふわで柔らかかったです
CA3A0153.jpg


今日はいつもと違って、コーチのお友達でカメラマンのNBさんが終日私達の写真を撮って下さいました
さすが~!プロの方がカメラを構える姿はサマになっていて、独特のオーラが出ていました
200枚以上撮ってくださったそうで、どんなSuper Shot(Funny Shotの方ね)があるかしら~
楽しみ楽しみ
NBさん、暑い中一日ありがとうございました益々のご活躍を期待しています
写真、楽しみにしていま~す
スポンサーサイト
2008.06.26 命名♪
今年に入って私の周りで出産が続いているのですが、9割女の子なのです
どの子も、明るく優しい女性に育って欲しいというパパとママの願いが伝わってくるようなかわい~い
名前で、微笑ましくなります
送ってくれた写メールの赤ちゃんを見て、ふわぁ~かわゆい
ますますHappyな気持ちになります

陽花ちゃん(はるかちゃん)に温子ちゃん(はるこちゃん)と、私達の頃には無かった名前。
今は、可愛い名前がいっぱいでパパもママも悩んじゃいますね~

これからどんな親子の関係を築いてゆくにしても、いっぱいいっぱい愛情を与えてあげて下さいね
それにスキンシップってとても大事だと思うので、沢山ハグしてあげてくださいね
いつまでも温かく笑いのある家族でありますよう願っています

たとえ親であっても、子どもの心の痛みさえ
本当に分かち合うことはできないのではないか。
ただひとつできることは、
いつまでも見守ってあげるということだけだ。
その限界を知ったとき、
なぜかたまらなく子どもが愛おしくなってくる。

星野道夫著「長い度の途中」より参照
今日、玄関のベルが鳴りドアを開けると、そこには抱え切れない程の鉄砲百合を持ったお客様のNさんが
立っていらっしゃいました
Nさんのお花は度々ブログでご紹介させて頂いていますが、この鉄砲百合もご自宅のお庭で咲いた
ものだそうです
「何も手を掛けてあげていないのに、毎年花を付けてくれるのよ。」と、優しい目を細めながらお話下さいました

鉄砲百合は、純白の花びらの色と茎・葉の緑とのコントラストがシックでお洒落なイメージがしますね
花の形も他の百合と比べるとすらっとスマート、例えればモデルさんのような感じ。
大人のシックな女性がさりげなく持っていたら素敵でしょうね~
実は、以前、鉄砲百合とグリーンだけのクラッチ・ブーケを作ったことがあって、シンプルでしたけれど
そのシンプルさが粋で花嫁さんのドレスと合ってとっても素敵でした

目の前にこんなに溢れんばかりの鉄砲百合があるなんて、
百合の中で鉄砲百合が一番好きな私には、この上ない幸せ ん~、いい香り
CA3A0143.jpg


午後、用事があって五反田まで行ってきました
EXCESIOR Cafeでカフェラテを注文したら、見て見てハート模様 きゃ~可愛~い
CA3A0142.jpg

こんなちょっとした事でも幸せ感じちゃいます ちっちゃな幸せを感じられる毎日に感謝
数ヶ月程前から、Mother MoonのNew Faceパキラ君の姿が見えなくなっているのに
お気付きの方もいらっしゃるかと思います

実は、具合が芳しくなくて…現在、パキラ君はお隣のお部屋でリハビリに励んでおります
窓際で一番の栄養であるお日様の光を浴びながら、パキラ君はゆったりのんびり過ごしております

先日、あれ?こんな所から?!という場所から新芽が出て、見る見る間に伸びて只今こんな状態です
CA3A0140.jpg

植物の力はすごいなぁ~
パキラ君は生きる力を教えてくれますね
“生きたい!”という気持ちは、計り知れない大きな力を生み出すのだと思います
頑張れパキラく~ん


2008.06.23 出逢いと別れ
先日、会社のお友達とサーフィンに行ってきました
待合せの西船橋駅までボードを持って、家からえっちらおっちら電車に乗って行ってきました

海でたっぷり遊んで西船橋駅のホームで上り電車を待っていた時、初老でロマンスグレーの
素敵なおじさまが声を掛けて来られました
石原裕次郎さんをもう少しスマートにした感じで背が高く背筋がぴんと伸びていらして、
グレーのスーツにビジネスバッグを持っていらしたので、会社を経営なさっているのかな?

姿形に醸し出す雰囲気、ただのおじさまでないぞ
などなど瞬時におじさまチェックをしている私に向かって、「どこに行ってきたの?」と聞いて来られたので、
「今日は、友人達と外房に行ってきました。」
私のボードを見ながら「それ重そうだね~!」
「持ってみますか?」
「おぉっ!思ったより重いね!僕はね、ヨットをするんだよ。」
「どちらでされているのですか?」
「油壺だよ。だけど体調を崩して暫く行ってなくてね…」

そんなやり取りをしている内に、電車がホームに入ってきました
電車のドアが開き私を先にと促して下さる際、「それでは失礼します。」とおっしゃられて
少し離れた席に座られました。

ほんの2~3分でしたが、その中には出逢い/交流/別れがあって、スマートな声の掛け方に
スマートな去り方、短い間でも会話を楽しませて下さったおじさまから感じられた空気は
とても心地良いもので、私の中に温かい余韻を残していってくれました

あのおじさまは、どんな風にこれまでの人生を過ごして来られたのかしら?
年齢を重ねて心も姿形も素敵でいらっしゃる方への憧れが、その方が歩んでいらした道への
興味を抱かせました。
真の優しさを持っている人は、会話やその人を包む空気で分かりますね

おじさまにもうお会いする事はないのかな…生涯でこの一度だけかしら…
素敵な出逢いでした。

また、先日、短大時代の友人達と久しぶりに会ってたまプラーザのモンスーンカフェでランチをしました
ものすご~く広いのでびっくりここでPartyしたら楽しそう~

みんなアジアン蒸籠御膳を頂きました。
前菜(生春巻き・揚げ春巻き)にスープ&デザート・ドリンクがついてすごいボリューム!
おいしかったね~
CA3A0134.jpg

一人は当日都合が悪くなり残念ながら来れなくなってしまいましたが、私を入れて4人。
4人揃ったのって10年(もっとかな?)振りくらいだったのではないかな~?
みんな歳を重ねママになり子育てで奮闘の日々のようですが、心は出逢った頃と変わっていなくて
みんなあの頃と同じ優しさと明るさを持ち続けていました
彼女らとは、これまでのようにこの先もずっと細く長くお付き合いしてゆくのでしょう。
何の疑いも無くそう思えます。
あの時、みんなと出逢えてよかった
もこ、今度は一緒に集まろうね!
みんなとの出逢いに感謝しつつ、みんなに見送られながら一足先にレストランを後にしました。

生涯でたった一度でも縁あっての出逢いですし、毎日当たり前に会っている人もそう、
全ての出逢いには縁があると思います。

長く長く続く縁もあればある一時期を共にする縁もあって、自然に季節の移り変わりがあるように、
人も日々変化してゆく中で出逢い別れといった移り変わりがあるように思います

一つ一つの出逢いに感謝して、そして別れにも「今までありがとう」ってお礼を言いたいです
みなさんにもよい出逢いがありますように
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。