FC2ブログ
2009.06.22 Fair Trade
去年暮れのお歳暮に、素朴でサクサクとっても美味し~いクッキーの詰め合わせを戴きました
それは、ネパリ・バザーロというところのものでした。
そしてここの商品は「フェアトレード」であるのを知って興味津々、お試しで無農薬栽培のコーヒー豆
ペッパーソルト・ネパールカレーを注文してみました。
コーヒーは、ん?とてもやさしい口当たり。というのが一口目の印象でした
朝、起き抜けでまだぼんやりしている身体にやさしく、徐々に目を覚ましてくれるような感じ
胃や腸への負担も少なくていいかもしれない。
それを機に、定期購入で「コーヒー豆」と「かれーるー・ぼくんちのかれー味」を取るようになりました

090621_2116~0001

ネパリ・バザーロは、ネパールを中心としたアジア諸国の、ハンディクラフト製品や食品の企画・
開発を行っていて、IFATに所属し国際的な協力を得ながら、フェアトレード運動を通じて
社会貢献を目指しています。
(IFATは、ILO(国際労働機関)の正式なオブザーバの認定を受けたフェアトレードの国際組織)

「フェアトレード」という言葉、みなさんは聞いた事がありますでしょうか?
「フェアトレード」は、1940年代に「オルタナティブ・トレード(もう一つの形の貿易)」として、
アメリカでNGO(非政府組織)活動の中から始まり、現地の人々の雇用に繋がって
経済的な自立と貧困問題の改善を目指す貿易を言います。

日本でも90年代に入って、フェアトレード団体が増えてきているそうです。
物資や金銭の援助ではなく、彼らに労働の場を提供しその労働への対価によって彼らの自立を
支援する。
労働することによって、社会の役に立っている/属しているという意識が生まれますね
これは、人としてとても大切な「自己実現」という意識になります。
そして、その中からは前向きな感情(技術の向上や知識の追求)という気持ちが生まれます。
人は、前向きな感情があると生活や人生が明るく活き活きとしてきます
「フェアトレード」がもたらすものは、単に目で見えるだけのものではく心の有り様にも
影響するように思えます。
素晴らしい活動だな、と思いました
私はここの商品を購入する事で、もちろんその商品も安心して摂り入れられるものと思ったからこそ、
少しでも彼らの自立支援のお役に立てればと思っています。

「かれー・るー ぼくんちのかれー味」を使って、チキンカレーを作ってみました

090621_2117~0001

辛すぎず、とろ~りとしていてどこか懐かし~い味
これならお子さんも食べられそうですよ

090621_2134~0001

日本はジメジメとした梅雨だけれど、ネパールはいいお天気かな~
そんな事を思いながら、今朝も美味しいコーヒーをいただきました
この夏、オーガニック先進国ドイツの化粧品「Gruber」を用いた、お肌にやさしいフェイシャルメニューで、
日焼け後のお肌をしっかりケアしてあげましょう

グルーバー化粧品のご紹介  
画像 001


創設者 Mrs. Gruberは、第2次大戦中にリハビリ士として働いていましたが、女性のために何か出来ないか、
という想いが強まり美容の道へ入ります

Mrs. Gruber
画像 008

最初は、愛犬を連れて一軒一軒を訪問するという訪問エステでした
また、ケミカルコスメに疑問を覚えオーガニック植物などを用いて自ら化粧品を作るようになり、
やがて地道な努力が実り、評判が評判を産んで有名なホテルからお声が掛る程になったそうです

Mrs. Gruberは、人が健康になるには心と体のトータルケア(ヨガ・身体のケア・食事療法など)が重要である
という理念の元、1955年にヨーロッパで初めての滞在型SPA「シェーンハイツファーム」(英語でビューティー
ファーム)を設立しました

画像 016


このファームは開設より一度も空室がなく、日本のガイドブックに載る程の、予約1年半待ちの人気SPAとなって
います

立っていらっしゃるのがMrs. Gruber 
80歳を過ぎた今も、まだまだお元気だそうです

画像 013


Gruber化粧品は、専用農園で大切に育てられた植物原料をベースに、海藻成分、アルプスの天然ミネラルなど
お肌に有効な成分で作られています
また、防腐剤などの添加物も出来る限り抑えられています 
新メニュー「Organic Facial Course」は、この化粧品を用いたフェイシャルケアです

[Organic Facial Course」

  通常料金¥7,350/初回お試し料金¥6,300

お試し頂きましたお客さまからは、ハーブの香りでリラックス効果が高い事とオールハンドで
とても心地よいとのご感想を頂き、大変ご好評頂いております


夏の紫外線でダメージを受けたお肌のケアに、そして数年後も若々しくあれるように
どうぞこの機会をお見逃しなく

Organic Facial Courseの流れ
 所要時間:約1時間15分程となります。

①カウンセリング→②お着替え→③タッチング→④クレンジング→⑤パック→⑥トリートメント→⑦美容液塗布→
⑧お着替え and Tea Time

①カウンセリング/肌質をチェックして肌のお悩み等を伺います。
②お着替え/専用ガウンに着替えて頂きベッドへ。
③タッチング/深い呼吸と共に全身を解し、お客さまの心と身体をトリートメントへと導いてゆきます。
④クレンジング/メイクとポイントメークを落とします。
 まつげパーマやエクステンションをされていらっしゃる方は、事前にお申し出ください。
⑤パック/パックの上から温かいハーブエキスを浸透させてゆきます。
 ハーブエキスの温もりは、お肌にはもちろんの心にも心地よさをもたらしてくれます
⑥トリートメント/ゆっくり優しいハンドタッチでリンパの流れを整えながら、デコルテからお顔をトリートメントして
行きます。
⑦美容液塗布/最後に美容液を塗布して終了。
⑧お着替え & Tea Time/お着替えをして頂き、お茶でゆっくりとお寛ぎ下さいませ


施術後は、くすみや血行不良が改善されて本来お持ちの透明感が蘇り、フェイスラインもすっきり、
眼もぱっちりして鏡に映るご自分のお顔についうっとりしちゃいます

お化粧をされてお帰りになられる方は、ご自分のお化粧道具をご持参下さいませ
ご不明な点等ございましたら、お気軽にご連絡下さいませ
ご予約は、お電話又はメールでお願い申し上げます

ご予約、お待ち申し上げております
今年はしとしとした梅雨ではなくて、まるで夏の夕立のようなゲリラ豪雨(こんな名前がついちゃうなんて、
でも正にそんな感じですね)に襲われる日が多く、気象の変化を感じます
また、気温の高い日があったかと思えば急に低くなったり、温度変化も激し為、体調管理が難しいですね。
そんな中、みなさんお元気でお過ごしでしょうか?

090617_1007~0001

梅雨時になると古傷が痛む、雨が降る前には、リウマチや肩こり・頭痛が酷くなる、だるい・鬱になりやすい
皆さんご自身がそうだったり、周りでそんな話よく聞きませんか?
私も、中3の夏の虫垂炎の手術跡が、25歳頃まで雨が降る/降りそうになるとむず痒くなっていました。

その原因は、どうやら気圧の変化にあるようです
梅雨は天気が不安定、、天気が悪くなる=気圧が低下すると、私達のの身体は血管が収縮して
血流が悪くなり交感神経が優位になります
すると筋肉に十分な酸素が届けられなくなるので、日頃痛みを感じやすい部分の状態が悪化して
痛みが強くなる、と考えられるのだそうです

慢性的な疾患部分を持っている人はこの時期痛みが増すようですし、現在治療中の方は症状が
不安定になりやすい傾向にあるようです。
腰痛の方も、気圧の低下で体を支える筋肉が硬くなる事により、重心がズレて左右どちらかの足に
体重がかかり過ぎ、その結果、膝や足首等に負担がかかって痛みを引き起こすとも考えられるそうです。

このように、「お天気が不安定な時は、身体の状態も不安定になりやすい。」という事を念頭に置くと、
イタイイタイが酷くなる前に対処出来るかと思います
そして、この時期に体調を調えておかないと、これから迎える夏本番の暑さに耐える体力が作られず、
夏バテ・夏カゼといった症状が出てしまうことにもなりますので、
今の時期にしっかりと身体作りをすることが大切になります

身体作りについてのアドバイス
食事面。
ビタミンやミネラル、食物繊維の多い乾物や海藻類を、積極的に取り入れましょう。
特に乾物は陽のエネルギーがたくさん含まれているので、湿気(陰エネルギー)の多い梅雨を
乗り切るのにお勧めです。切干大根や、高野豆腐、豆類などです。

梅干もお勧めですよ
梅干には、クエン酸・リンゴ酸などの有機酸が豊富に含まれています。
これらの有機酸は代謝を促しこの時乳酸なども一緒に代謝されるので、疲労の回復に役立ちます。
殺菌作用もありますので食中毒に気をつけたいこの時期、是非常備しておきたいですね。
そして、梅干しは太陽の光で干してから塩漬けされますので、陽エネルギーもいっぱり持っています。
※ただ、塩分が多いので、血圧が高めの方や浮腫みやすい方は召し上げる量に気をつけてください

梅肉にきざんだネギを入れています。ご飯にのせたりきゅうりに付けたりと万能で~す
090618_1055~0001


日頃より軽い運動や半身浴
半身浴について
コップ1杯程度の水分補給をしてから入浴しましょうね。

半身浴は、身体のみぞおちより下だけお湯につかる入浴法です。
(こうすると身体に対しての水圧が低いため心臓に負担がかからなくてすみます。)
お湯の温度は、38℃~40℃のぬるめで20~30分ゆっくり浸かりましょう
雑誌や本を読みながら、好きな音楽を聴きながらでもいいですね
肩が冷えてしまうという方は、タオルを掛けて行いましょう

ぬるめのお湯に浸かると副交感神経が優位になってリラックス効果が得られ、よい眠りをもたらして
くれます
良質な睡眠は、この時期、夏バテに負けない健康な身体をつくるための大切な要素ですし、
全身の血液循環が促されると同時に汗によって体内の老廃物が体外に排出されて
身体がすっきりします

一方、熱いシャワーを浴びると交感神経が優位になりスッキリ目覚めることが出来るでしょう
いい目覚めには生体リズムを整える効果があります

アロマを用いた半身浴のご案内
大さじ1杯程のハチミツ又は塩に、精油を2~3滴垂らし湯船に入れてよくかき混ぜます。

20070809141001.jpg

20070809141018.jpg


お勧めの精油
だるさ・疲れ/ローズマリー・オレンジ・ラベンダー・ローズウッド
むくみ/サイプレス・グレープフルーツ・ジュニパー・ゼラニウム
冷え/ジンジャー・ローズマリー

注意:以下は、皮膚に対して刺激性の強い精油です。
極度な日焼け後や敏感肌の方、アトピー肌の方、生理前・中(皮膚が敏感になっています)は、
安全の為これらの精油の使用はお控え下さい。

柑橘系(グレープフルーツ・オレンジ・レモン・マンダリン等)・ゼラニウム・レモングラス・ローズマリー・
ペパーミント


日本では、精油は医薬品ではありません。
従って、医療行為に代わるものではありません。
病気の治療中・治療目的でのお薬の内服中の方が精油のご使用を希望される際には、
必ず担当の医師にご相談なさってください。


梅雨は身体も心もどんよりしがちです・・・この時期しっかり身体を作ってやがて来る
夏を楽しみましょうね
2009.06.17 神楽坂にて
去年の夏までお手伝いをしていた治療院で一緒だったスタッフ達と、
久しぶりに会いましょう~という話になって、先週の土曜日、三人で神楽坂にある沖縄料理のお店
「神楽」でご飯を食べてきました
この「神楽」は、横浜にいた頃に大変お世話になったご夫妻のご主人の甥っ子さんが営んでいるお店で、
当時、何度かご夫妻に連れて行ってもらった事がありました
神楽坂というと高級料亭のイメージで、私の中では行動範囲外だったのですが、連れて行ってもらって
驚きました、若い人が気軽に入れそうなお洒落なお店が沢山あるのですね~
それも、細い路地にひっそり佇んでいたりして、しっとりと落ち着いた雰囲気で素敵
行ってみたいお店がそこここにありました。

そして「神楽」に一歩足を踏み入れると、ここはまた雰囲気が一転して沖縄一色
お座席にテーブルにカウンターとあって、そんなに広いスペースではないので隣の人の椅子と
くっついたりもしますが、それがまた庶民的というか和気藹々というか和むのです。
オーナーの甥っ子さんもスタッフの方も沖縄の方なので、お料理は本場の味、どれも美味しくて
何度食べても食べ飽きるという事がないのです

私の一番のお勧めは、沖縄料理定番のラフテー
あんなに厚いのにふにゃふにゃと柔らか~くしっかり味もしみていて、う~、ほっぺが落ちちゃぅ~
他にも、もずくの天ぷらや紅芋のコロッケ、ソーキそば、と何て食いしん坊な私達
美味しいものを食べると、自然に口元も上がってみんなニコニコ

会話も、「そうそう、あれからね・・・」と一つや二つの話では終わらない位、ぽんぽん弾みました。
一人は、布ナプキンを広めてゆきたい、と草木染めで布ナプキンを作る所から始めてコツコツと
活動しています。
私は、まだ布ナプキンを使った事がないのですが、二人は使っているので色々説明してくれたのですが、
当てているととても温かいのだそうです。
逆に、紙ナプキンは冷たくなってしまうそうです。
確かに、言われてみればそんな気も・・・
それでなくても大事な子宮は冷やしたくないのに、ナプキンによって温度が左右されると知り
衝撃でした
彼女の活動に対する志もとても素晴らしく感銘を覚えたので、これを機に私も使ってみよう。と
思っています。

生きていれば、それぞれに楽しい事もあれば辛いこともありますね。
この三人も三様に生きてきた過去がありますが、辛い事があっても、それを乗り越えた人はより強く
より優しくなれる。そう思います。
互いの夢や希望を応援し励まし合えるのがとっても心地よくて、そんな仲であれるのがとっても幸せで、
あの時、明るく柔らかな空気が私達を包んでいたように感じました

そんな空気が呼び寄せてくれたのかしら
一人の子の実家が山形で、日本一のさくらんぼの産地と話していたら、何と「戴いたものですが。」
と、お店からさくらんぼのサービス
きゃ~、またまたシンクロニシティ
いい気が流れている時って、いい事が続いて起こるのデス。
HappyがHappyを、LoveがLoveを呼んでくれるのですね

たくさ~ん食べてたくさ~んお喋りして、三人共、心も体もパワーアップした夜でした
「神楽」はとってもお勧めのお店デス
沖縄料理がお好きな方、沖縄気分に浸りたい方は、是非是非足をお運び下さいませ
先週13日の土曜日、ライフサロンさんで二回目のセミナーを行いました
二回目のテーマは「フェイシャル・セミナー」、小人数でしたのでスタッフの方も参加される中、
皆さんで和気藹々と楽しいセミナーとなりました

先ず最初にアロマセラピーについてのお話を、その後、今回のテーマであるフェイシャル・トリートメントへの
導入として、それぞれが抱えていらっしゃるお肌のトラブルやお悩み(しみ・しわ・くすみ・たるみ・
ニキビ)について、その原因や予防策を少しお話しさせて頂きました

そしてそして、お楽しみのフェイシャル・トリートメントへ
皆さん、抱えているお悩みは、くすみ・たるみと一致した為、精油はジャスミンを使用しました。
お一人、敏感肌の方がいらしたのですが、この方は、安全を考慮してキャリアオイル
(マカデミアナッツオイルにローズヒップオイル少々)のみで行って頂きました。

イラストを見ながら順番に、手・指の使い方は皆さんとても上手にされていたので、あとは力の入れ方の
アドバイス程度でしたね
表皮ではなく奥の筋肉をぐぐっと動かすイメージ、これがポイント
トリートメント後は、皆さん、つるつるのお肌でxx歳は若返られていらっしゃいましたね

素敵なサロンでのプロの手によるトリートメントは、まるで天に昇ったかのような至福の感。
ですけれど、一般の方はお財布と相談しつつだと思いますので、そう頻繁には・・・
ご自分へのご褒美や定期的なケアとして通われていらっしゃる事と思います。

今回、お教えしたトリートメント方法はとても簡単で5分もあれば十分ですので、今、されていらっしゃる
日々のスキンケアに是非取り入れて頂きたいと思います
短時間でも、日々の繰り返しで年齢を問わずお肌は変わってきますし、お肌と向き合ってあげると
お肌が喜んで、ますますキレイになってくれます

ワイワイと楽しさに熱中してしまいまして、申し訳ございません写真を撮り忘れてしまいました
美しくなった方達のお写真を載せられなくて残念です・・・

今回ご参加頂きました方々も、ご都合が合わなくてご参加出来なかった方々も、
次回のセミナーを楽しみにされて下さいね