上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010年も、Mother Moonを宜しくお願い申し上げます。
今年も、皆さまの健康管理のお力になれればと思っておりますので、どうぞ優しい香りが漂うお部屋でゆっくりされて、健康で元気な日々をお過ごし下さいませ。

予約状況/1月28日現在
現在、以下の時間帯は空いています。
(他の曜日もご希望によりお受け致しておりますので、お気軽にお問い合わせ下さい。)

2010年1月
1/02(土)   PM15:00 - PM18:30
1/03(日)   お休みとさせて頂きます
1/06(水)   PM15:00 - PM22:00
1/07(木)   PM12:00 - PM19:00
1/09(土)   PM19:30 - PM22:00
1/10(日)   PM15:00 - PM20:00
1/11(月・祝) PM16:00 - PM20:00
1/13(水)   PM12:00 - PM22:00
1/14(木)   PM16:00 - PM20:00
1/16(土)   PM12:30 - PM13:30
1/17(日)   AM10:00 - PM15:30
1/20(水)   PM14:00 - PM17:00
1/21(木)   PM19:00 - PM22:00
1/23(土)   PM20:00 - PM22:00
1/24(日)   AM10:00 - PM15:00
1/27(水)   PM13:30 - PM16:00
1/28(木)   PM13:00 - PM16:00
1/30(土)   PM20:00 - PM22:00
1/31(日)   AM10:00 - PM15:00

お友達ご紹介システム
Mother Moonを、お友達やご家族など身近な方々にご紹介頂ければ幸いに存じます。
ご紹介頂きました方が施術にお越し頂けましたら、ご紹介者の方とご新規の方に500円割引チケットを
1枚ずつプレゼントさせて頂きます。(チケットは、どのコースでもご利用になれます)


お問い合わせ等ございましたら、コメント欄へお願いいたします。

皆さまのお越しを、福ちゃん&寿ちゃんと共に心よりお待ちしております
fukuchantoshichan.jpg
スポンサーサイト
先週、春のように温かな日があったからでしょうか桜の蕾が心なし膨らんで来たように見えますね~
と同時に、「今年の花粉の量はどうかしら」と気になる時期になりましたね
ニュースなどによると、飛散量は昨年春の約3割程に減って過去10年の平均と比べても3~4割、飛散開始日は、平年より1週間程早い2月7~11日頃の予想だそうです。
去年夏の日照不足や低温の影響で飛散量は少ないようですが、それでも花粉症の症状は出てしまうので…花粉症の方は早めな予防を、まだ花粉症になっていない方も、身体の免疫力・抵抗力を落とさないよう日頃から食事や生活面に気を付けて下さいね

花粉症の方には、花粉の飛ぶ数ヶ月もの間、眼の痒みや鼻水・くしゃみ、お肌の痒み、倦怠感といった症状が続きますので身体的にとても辛いですし、精神的には集中力が低下して仕事が捗らなかったり、日常生活に大きな影響をもたらしまてしまいますね…

花粉症は、アレルギー疾患の一つとして捉えられています。
アロマセラピーでは、アレルギー疾患に対して、また花粉症特有の呼吸器系の症状に有効に働く精油がありますので、アロマをご活用頂き少しでも症状の緩和に繋げて頂ければと思います

今回は、アロマセラピーを用いての花粉症対策をご紹介してゆきましょう

症状/目的別お勧めの精油(精油は、Mother Moonでもお取り扱いしております。)
鼻づまり・痰がからむ・のどの不快感/ペパーミント・ユーカリ
頭痛の緩和/ラベンダー・カモミール
集中力Up&倦怠感の軽減/レモン
免疫力Up/ティートリー
アレルギー疾患の改善/カモミール

使用方法のご紹介
蒸気吸入
陶器製のマグカップに熱湯を注ぎ、ティートリーを1滴垂らします。
目の粘膜を刺激しないよう、目を閉じて深呼吸をするようにゆっくり蒸気を吸い込みましょう。
咳が出やすい人は蒸気を近づけすぎないようにしましょう。

ハンカチ
ハンカチに精油(ティートリー・ペパーミント・ユーカリ)のうちいずれかを1滴垂らして携帯し、症状が辛い時に嗅ぎます。
ティッシュに1滴垂らしてマスクの内側に挟んでもよいでしょう。

アロマスプレー
材料
* アルコール(無水エタノールまたは90度以上のウォッカ) 3ml
* 水(精製水やミネラルウォーター) 45ml
* スプレー容器(50ml用)できればガラス製のものをご用意下さい。
* 精油/3%濃度で作ります_1滴0.05㏄
(100ml容器の場合60滴/50ml容器の場合30滴/20ml容器の場合12滴)
*精油/ペパーミント7滴・ユーカリ7滴・ティートゥリー5滴・ラベンダー5滴・レモン6滴

コピー ~ 画像 019


作り方
(1)ビーカー(なければガラスの器)に無水エタノールを入れ、精油を1種ずつ入れて清潔なガラス棒などで混ぜます。
(2)水を加えてさらに混ぜます。
(3)スプレー容器に移し替えて完成です。

私は、リセッシュの空き容器を利用して作りました沢山使えて便利です

コピー ~ 画像 022


使い方
・お部屋や車の中、ティッシュなど、どこにでもしゅっしゅっ出来ます。
使用上の注意
・必ず振ってからお使い下さい。
・人やペットへ直接かけないで下さい。
・高温多湿を避けた冷暗所で保管し、2~3週間以内で使い切りましょう。(夏は、冷蔵庫で保管しましょう。)


アロマ・トリートメント
アレルギー疾患は免疫力の低下が原因の一つと考えられていますので、アロマトリートメントを定期的にお受け頂くことは身体の強壮・免疫の向上に繋がりますのでとても有効です。
花粉症の症状が出るシーズンはもちろん、その後もトリートメントを継続して体つくりをされるようお勧めします。
アロマセラピーと自己免疫力/自然治癒力の関係についてのお話は、ブログのアロマセラピーのお話→自己免疫力/自然治癒力(2008/1/11)をご参照くださいませ。

湿布
眼の痒みに/
カモミールのフローラルウォーターをコットンに含ませて目の上に湿布します。
カモミールに含まれるカマズレンが、眼の痒みや炎症を鎮めてくれます。
この時、カモミールウォーターを冷蔵庫で冷やしておくとひんやりしてとても気持ちよいです。
またカモミールのハーブティーには消炎作用をもつ水溶性成分が含まれているので、香りによるリラックス効果も楽しまれながら他の対策と合せて活用されて下さいね。

ご不明な点やご質問などございましたら、お気軽にご連絡下さいませ


日本では、精油は医薬品ではありません。
従って、医療行為に代わるものではありません。
病気の治療中・治療目的でのお薬の内服中の方が精油のご使用を希望される際には、
必ず担当の医師にご相談なさってください。


2010.01.25 メロン???
じゃがいもや玉ねぎなど、冷蔵庫に入れなくても大丈夫な野菜はバスケットに入れているのですが、下の方に何やらころ~んと丸いものを発見
あれこれって、去年の秋に送ってもらったノマドさんのかぼちゃ
うっかりしてました
ノマドさんの奥さまからは、このかぼちゃは冬至の頃まで持つとのメッセージを頂いていたのですが、冬至・・・ん~既に大寒を過ぎちゃってます
触った感じは固いので腐ってはいなそうだけど・・・まだ食べられるかしら
おそるおそる切った所、あらら、何て奇麗なメロン じゃなくてかぼちゃ

pumpkin soup1

試しに生でかじってみたら全然大丈夫、甘味もあるし美味しい
早速、料理して食べちゃいましょ
確か、このかぼちゃは水分が多いので煮ものには向かない、とノマドさんの奥さまのメモにあったように覚えているので、そしたらスープにしてみようかな

pumpkin soup2

豆乳と一緒にミキサーにかけてみると、私の大好きなお日様色になりました~
スパイスに、ガラムマサラを少し加えてみました。

pumpkin soup3


火にかけて弱火でことこと、焦がさないように煮詰めてゆきます。
カレールーも一掛けの半分ほど削って入れて、カレーの味のスープが出来ました

pumpkin soup4

pumpkin soup5

ノマドさんのご夫妻が愛情込めて育てたかぼちゃなので、ちゃんとお腹に入れる事ができてよかったデス
実は、今年は、ノマドさんの農場見学に行ってみたいなぁ~と思っています
ご夫妻が生活し、美味しいお野菜が育つ佐久の自然に包まれてみたいな



この週末は、何故かゴボウが食べたい気分で
きっと身体がデトックスしたがっていたのでしょうね

という事で、ゴボウを使って二品作ってみました
一品目は、ゴボウのパウンドケーキです
レンジで柔らかくしたゴボウを豆乳と一緒にミキサーにかけました

gobou 1

丁度いい焼き加減 美味しそうでしょ

gobou 3

お客さまには、手作りのアップルジンジャーソースを添えてお出ししたました

gobou 2

「ゴボウの香りがする~」とおっしゃられて、美味しく食べて下さって
そうなのです口に入れるとふわぁ~っとゴボウの香りがしますが、味はケーキなので鼻をつまんで食べたらゴボウって分からないかも知れません
ソースも同じ日に作ったのですが、生姜を入れると身体が温まりますし味もリンゴだけよりパンチが利いてます

このお客さまは、休憩時間などにMother Moonのブログを見て下さっているそうで、「あの○○が美味しそうでした~」と、お越し頂いた際に度々お話し下さいます。
お客さまに見て頂いていると思うととっても嬉しくてご感想など頂けるとより一層嬉しくて「次はどんな料理を作ろうかな~」って、台所に立つのも俄然楽しくなってます

そして、二品目はお夕飯にゴボウを使って豚汁を作りました
具を沢山入れ過ぎちゃってきゃぁ~鍋からあふれちゃう

kenchin 1

七味をかけて、身体がポカポカあったまりましたぁ

kenchin 2



さて、ここでちょっとゴボウの豆知識を
ゴボウに多い食物繊維は、腸を大掃除して便通を整えてくれますので、便秘でお悩みの方にお勧めです。
また、血糖値が急激に上昇するのを防いでくれるので、糖尿病の方は意識して摂られるといいそうです。
他にも、コレステロールの排泄を促す、腸内の善玉菌を活発にして悪玉菌の繁殖を抑える、発ガン物質などの有害物質を一緒に排出する働きが強い、利尿効果があることから腎臓機能の向上、咳や痰・口内炎、湿疹にも薬効があるそうです。
アルギニンという成分も含まれていて、これは性ホルモンの分泌を助けてくれるので不妊(男女共に)や生理不順の改善によいそうです。
調べてみると沢山の効能があって、ゴボウって凄いデスねっ

冬は、鍋や豚汁にすれば身体を温めながらたっぷり摂れますしキンピラや筑前煮なども味がしみて美味しいですね~
みなさんも、デトックスと健康増進に、意識してゴボウを摂られてみてはいかがでしょうか



去年の春から通っていたチャイルドタッチセラピストの試験が暮れに行われて、先日、待ちに待った結果が届きました
無事合格しました
結果が届くまではどこか落ち着かないでいたのですけれども・・・ふぅ~っと肩の力が抜けて気持ちが緩みました
よかったぁ
同じクラスで仲良くなった人達からも“合格”の連絡をもらって、とっても嬉しく思います
これからは、情報交換など色々な形で協力し合ってゆきましょうと、彼女たちの存在を心強く励みに感じています

約半年の間、お客さまには講習の都合で予約を調整して頂くなど、多大なるご理解とあたたかなご協力を頂けましたこと、心より感謝しております
今後、アロマセラピーも上手に取り入れつつチャイルドタッチセラピストの立場からお子さんを持つママ達を支援してゆけるよう活動を始めてゆきたいと思っています。

アロマセラピストとして、そしてチャイルドタッチセラピストとして、様々なアプローチを通じてみなさんのお力になれるよう頑張って参りますので、これからも宜しくお願い申し上げます

チャイルドタッチについてのご質問やお問い合わせなどございましたら、どうぞお気軽にお問い合わせ下さいませ




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。