FC2ブログ
10&11月の西伊豆でのフリーダイビング講習で一緒だった聡子さんと、辰巳でのプール講習を受けてきました
聡子さんには初のプール講習で、私は2回目でした。
今回は、2時間続けてプールが取れたので「スタティック」(水中で静止し、閉息していられる時間を競う)と「ダイナミック」(閉息して潜泳できる距離を競う)とを1時間ずつ行いました

前回の「スタティック」では最高2分55秒だったのが、今回3分15秒まで伸びました「あれ?3分10秒だったかな???)
2分までは、前回同様に身体が水に溶け込んでゆくような心地よ~い感覚に包まれて、その感覚に身を委ねていられました
2分を過ぎて少し苦しくなり始めると、それまで“無”でいられたのに「うぅっ苦しい・・・」など頭の中であれこれ考えてしまうのです・・・
ここからが自分との戦いでしたが、3分を越えるのが今回の目標でしたので目標を達成できたこと、素直に嬉しかったです

この「スタティック」をしている間は、無=何も考えずにいる。のだそうです
何も考えずにいるには???指導してくれた篠宮さんは、「自分の鼓動に、海なら波の音に、プールなら水の音に集中する。」とアドバイスをしてくれました。
ただそれは人それぞれなので、私の場合は映画「グランブルー」で何頭ものイルカが泳いでいるシーンを頭の中で再現して私はそのイルカ達の中にいて彼らの表情や動きを見ているのです。
そうすると他の考えは何も湧き起こってこず、イルカの群れの中にいる私自身、とても幸せな感覚になるのです
試しに自分の鼓動に集中してみたのですけれど、集中出来ませんでした・・・

普段、プールで泳いでいる時や江戸川沿いを走っている時は、自分の呼吸に意識を向けると集中して無になれます
私はこの無になる時間が大好きで、頭がリフレッシュするというか、あるものがあるべきところに納まって不要なものは出てゆく。そんな感を覚えます。
ですので、意識してこの時間を持つようにしています

「ダイナミック」は、今回は「スタティック」から続いてでしたので息が苦しくなるのが早いように感じました。
こういうのも回を重ねれば身体や肺が慣れてゆくものなのかな?
もう少し頑張りたかったという悔しい思いが残りました。
ドルフィンの練習など、日々出来ることをやってゆきましょう

講習を終えて、10月の西伊豆講習で一緒だった素子さんと花野さんと合流して、市川にお店があった頃から通わせていただいています新橋の「奄美」でご飯を食べました
お刺身は新鮮で最高~ さつま揚げもお勧めデスよ~
101222_1953~0001

4人が揃うのは西伊豆講習以来でしたので、同窓会?ではないですけれど、なんだかとっても嬉しかったデス
101222_2056~0001

素子さんの、「講習が楽しかったのは、この4人だったから。」との言葉に、うんうん、私もそう思います
もし次の週の講習に参加していたら逢えなかった訳ですし、人との出逢いって不思議ですね

2010年は、私にとって出逢いの多い一年でした。
ベビーマッサージ講習を通じて沢山のママと赤ちゃんと出逢えました。
フリーダイビング講習を通じて素敵な方々と出逢えました。
そしてサーフィンの大会を通じて新しい海のお友達が出来ました。
社会人になってから、今年ほど出逢いの多かった年はなかったように思います。

この一つ一つの出逢いがより強いものとなるよう、2011年に繋げてゆきましょう
2011年はもう直ぐそこ、うさちゃんがぴょんぴょん跳ねてやってきてますよ~

2011年、私は自分の使命というか役割をより強く意識してゆきたいと思います
みなさんは、どんな2011年にしたいですか?



スポンサーサイト