FC2ブログ
帰宅してファインをおしっこに連れてゆこうと玄関でごそごそしていたら、「ピンポーン
ご近所の、とっとちゃん&まるちゃんのママでした

朝のお散歩でバッタリお会いした際に、ファインと練にプレゼントがあると仰っていらして、私が帰る時間を見計らってお持ちくださったのでした

何だか嬉しいことがある予感のファインはおしっこもそぞろ
洗濯物や片付けなど一通り済ませ、ファインと練にお夕飯をあげてほっと一段落

さあっ とっとちゃん&まるちゃんのママ 何を下さったのかなぁ~
袋をごそごそ ファインへのプレゼントを出した途端。
おっ おすわりですね ファインくん
100点

2013 2 4_1

とと・・・100点もつかの間・・・
次の瞬間には、なに なに

2013 2 4_2

それ ぼくちんにでしょー
そーだよねー ねー

2013 2 4_3

ちょ ちょっと待ってよ ファインくん
練くんもおいしそーなの 戴いたね~

2013 2 4_5

練はお腹が満たされるとウマウマに興味無くなるので、すでに夢の中zzz・・・

2013 2 4_10

一方、ファインは底なしっ

ねーねー ファーくんっ
それは 私が戴いたのっ
私にまで下さって、ママさんありがとうございます

2013 2 4_6

今夜はご飯食べちゃったし、また今度にしようね~
と、見せただけの私でした

・・・・・ど・し・て・・・・・ by Fine

2013 2 4_7

ママさん、ファイン宛てに 練宛てに そして私宛にとそれぞれにカードを付けて下さって、いつもやさしいママさん、ありがとうございます

2013 2 4_8

こちらのお家のとっとちゃんはファインと同じちばわんさんの卒業犬ということ、またお家がとても近いこともあって、色々とご親切にしていただいて、暮れにファインが前脚を捻挫してしまった時には、パパさんが車を出して下さり、ママさんも付き添って病院まで連れて行ってくださいました
お迎えの時には長い間お待たせしてしまったのですが、「家は全然大丈夫!」と、その言葉に安心しながら、ご親切に甘えさせていただきました
パパさんとママさんの存在がとても心強く、本当に有難く思いました

私は人に甘えたり頼ったりするのが苦手で、今までは何とかして自分でと生きてきた部分が多くありました。
それは、意地を張ってでもなく頑固ででもなく、みんな日々の生活がある中、その流れを私の事で中断させてしまったり先延ばしにさせてしまっては悪いような気がしていたのです。
予定していた事が予定通りに出来なくなっては申し訳ないな。と。。。

でも、ファインが来てからは、どう頑張っても自分独りでは補い切れない事が沢山沢山あって、それはファインが手術に臨んだ時の私の心であったり、ファインが体調を崩したり捻挫をしてしまった際の病院へ送迎であったり。

ファインが手術をした時には、ディキちゃん&ジャックくんのママさんが「よかったら家にお茶しにきませんか?」とお声掛け下さり、酷い嘔吐をして病院に連れてゆく時は、パパさんが車を出して下さいました。
そして、暮れの捻挫の時にはとっとちゃん&まるちゃんのパパさんとママさん。
去年の夏、私がフィンで怪我をしてしまった時には、大家さんのご主人が。

今、ファインと練、そして私が元気でいられるのは、周りの皆さんのお陰なのです
このお家に越してきて、よい大家さんとよいご近所さんと、本当に幸せです

ファインと練が私の所に来てくれて、この子たちとの楽しい日々の他に、私は素直に人に頼ることが出来るようになりました
ファインと練との出逢いは、私の人生において一番重みがあるものなのかも知れません

ファイン 

私の所に来てくれて 本当にありがとう
これからも ずっと ずっと 一緒にいようね 


スポンサーサイト