上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
練が我が家に来たのが8月8日、一週間のトライアル期間をいただいて14日に正式に譲渡していただきました
その日から早いものでもう一か月
早かったー

それは きっと 「楽しいことは早く過ぎちゃう」 の法則
そんな法則あったかしら・・・と思いつつ、ご賛同下さる方は多いのではないかしら?ですので、なければ作っちゃいましょー

練が来てからファインも私も楽しい時間が増えて、毎日があっという間に過ぎてゆきます
ファインとの時はまったりとした時間が多かったのですが、今はファインと練が遊ぶ時間(我が家では「ドタバタ」と呼んでいます)が一日の内に数回あって、一気に賑やかになりました

2012 8 30 ren 5

そのドタバタ、カーペットが寄ってしまうほどの勢いでファインが走り回るものですから

2012 8 28

慌てて滑り止めを敷きました
それでも多少ずれてしまいますが・・・

そしてですね、このドタバタ、どうやら二匹だけの時には繰り広げられていない模様。
というのも、帰宅するとお部屋は出て行った時と同じ状態なのです
なぜ・・・
私がいると、直ぐに片付けられるから
何気に気を使ってくれているのかな

私もそのドタバタを見るのが楽しくて、練がじゃれた時にファインが怪我をしないよう練の爪をこまめに切るようにして、怪我さえしなければお部屋はちらかってもいいよーって言っています

2012 8 28 fineren night 3

練が来て一番変わったのがファインドタバタにしてもおもちゃの争奪戦にしても活き活きして、何よりも目が変わりました

キラキラしたというか力が出てきたというか、前より若返ったように見えます

2012 8 28 fineren night 5

2012 8 30 fine2

と同時に、私が練に話し掛けると寝ていても「どしたの どしたの」という勢いで慌てて飛んできたり、ストーカー度が増したり、赤ちゃん返りではないですが前よりも甘えん坊になったファイン

そして、練が叱られると傍についてあげる優しいファイン

2012 9 12 fine 2_1

この一か月、出来るだけ練が来る前と同じに、ファインの気持ちを満足させてあげられるよう、寂しい思いをさせないよう、ファインの心の揺れに気をつけてきました

帰宅直後の甘えも、練が来ると遠慮して止めてしまっていたのが気になって、ファイン、我慢しているのではないかな・・・と。
ですので、長いお留守番の時は、帰宅直後にファインとだけの時間を取るようにしました
そうした所、ひとしきり甘えたら甘えるのを止めて、練が向こうにいる襖の方へ自ら歩いてゆくようになりました。
こうすると、ファインが満足したのが見て取れます

そして練
練も、ファインと同じ保護された子
そこに至る詳しい経緯は分かりませんが、保護された時は地域のボス猫にやられたらしく右目の上を怪我していたとのことでした。
家に来た当初はあばら骨の一本一本が分かるくらいにガリガリで、保護された時はもっと痩せていたと思うと。。。まだこんなに小さいのに。。。

2012 8 23 ren 3

それまで飼われていた家族に放され
きっとごはんも上手に探せなかったはず
ボス猫にやられた時も、痛かったでしょう 心細かったでしょう
抱きかかえてくれる人も、寄りそってくれる母猫も兄弟姉妹もいなくて
こんな小さな体で
その頃の練の気持ちを思うと、胸が苦しくなります。。。

2012 8 23 ren 4

それなのに、辛い思いをしたことなんて忘れてしまったかのように天真爛漫なはっちゃけの練
そんな練を愛おしく思います

練はこちらが何を言っているのかちゃんと分かって、いい子でいてくれたり敢えていたずらしたり、とても賢い子。

2012 9 4 ren 1

ファインに対しては、遊んでくれる大好きなおにーちゃん、そして頼れるおにーちゃん
そんな風に見ているような気がします

2012 8 30 fineren 7

2012 8 18 fineren 6

2012 9 13 fineren 2_1

どうしてもファインに目を向けてしまっていたこの一か月、練に寂しい思いはさせていなかったかな?
と思います。。。
練だってまだまだ甘えたい盛り、気が付いたら身体をぐっとくっつけて寝ていたり、夜中に頬にお顔をくっつけてきたり、そうよね 練だって甘えたいよね。
遠慮なく甘えていいからね

練はこのお家に来て幸せかな?

2012 9 12 ren 2_1

練だけを見てくれるお家だったらもっと・・・と思うこともありました。

2012 9 12 ren 3_1

ファインの時もそう思ったことがありましたが、次第に変わってゆくファインを見ていて、これでよかったんだよね。と思えるようになりました
ですので、ファインも練も神様からのプレゼントと思って、他のお家だったら・・・とは考えないようにしました。
一緒になるべくしてなったのだと

なので

練 ここで このお家でファインにーちゃんと私とずっとずっとドタバタ楽しく暮らそうね

2012 9 8 fineren 1

2012 9 8 fineren 3

練を保護して下さったカイルくんガンプくんのパパさんとママさん、そして輸送をお手伝い下さいましたラヴィくんのパパさんとママさん、その節は大変ありがとうございました

そして桂子さん ファインと私に、練を引き合わせていただき本当に感謝しています

練はまるでビックリ箱のよう、練が動くとポンッて元気が弾け出たようです
ちっちゃくてやんちゃな可愛い練を大事にしてゆきますので、どうぞこれからも見守っていて下さい

みなさんへ

いつでも、お気軽にファインと練に会いにいらして下さいね



スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://mothermoon1121.blog95.fc2.com/tb.php/1114-bdaf68bd
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。