上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.10.14 Pink Ribbon 
今月10月は乳がん予防月間ですね

予防月間にちなんで、ニュースや女性誌でも普段よりも多く取り上げられられています

生涯で乳がんを患う日本人女性の割合、皆さんご存知でしょうか?

16人に ひとり だそうです。
(国立がんセンターの統計)
  
「乳がんは早期に発見すれば治癒率が高いがんで、90%以上が治ると言われています。
しかし乳がんによる死亡数は年々増加しています。
2011年に乳がんで亡くなられた女性は12,731人(確定数)
[厚生労働省 人口動態統計<2012年9月6日発表>]でした。


乳がんは、胃がんや大腸がんのように年齢が高まるとともに増えるがんとは異なり、30代から増加し、40歳代後半という比較的若い世代でピークを迎えています。
女性の全年齢層では大腸がんで亡くなる方が多いのですが、乳がんは40歳前後を境に亡くなる方が増えています。
また若い年代の乳がんにかかる率が年々上昇しています。
20代でかかる方は少ないとはいえ、若い時から関心を持つことが大切です。 」

以上、「Pink Ribbon Festival」さんのHPより引用させていただきました。

統計などグラフで分かりやすく説明されていますので、是非、ご覧いただき、乳がんへの意識をより強く持っていただければと思います。


乳がんになる人は急激に増加しているそうですが、その原因に食生活や最近の非婚傾向や高齢出産などのライフスタイルの変化が女性ホルモン(エストロゲン)に影響していると考えられています。

先にもありましたが、乳がんは、早期発見・早期治療されれば90%の人が治癒される病気

また、最も発見率が高いのは自己検診だそうですので、ご家族・ご友人の為にも、自己検診や定期検診を率先して行って下さい。

Mother Moonもトイレにセルフチェックの仕方が分かるカード(エスティ・ローダーさんの)を置いていますので、お越しの際にはご覧下さい

pink ribbon 2012



私事になりますが、25歳を過ぎた頃から、生理前になると左胸の外側に痛みを伴う攣る感じを覚えるようになりました。
母が乳腺炎を患った事もあり、遺伝から両親と同じような病気にかかり易いと聞いていたので、不安になった私はそれを機に乳がん検診を毎年受けるようになりました。
違和感を覚えた時に検診する事もあるので、年に複数回受ける事もあります。

今は、健康診断で通っているクリニックが乳がんに対しても力を入れていてますことから、検診の時によく診ていただいています
このクリニック フェニックス・メディカル クリニックの先生はとても親身になってお話を聞いて下さり、診察も丁寧な事もあり、少し遠いのですがホームドクターとしてもお世話になっています。

PHOENIX NEWS にあります、「乳がんは自分でも見つけられます!」をお読み頂ければと思います。

Mother Moonでは、乳がん自己チェックの一つの手段として”バストケア”を推進しています
これはオイルを用いて、ご自分でバストケアして頂くものです

アロマによるバストケアは、下記の効能をもたらすと考えられます。

オイルによりお肌の乾燥を防ぎます。
トリートメントと精油の効能により、バストに張りをもたらします。
身体に対し強壮作用・免疫向上作用をもたらしますので、風邪の引き難い健康な身体に導いてゆきます。
ホルモンバランス調整作用を持つ精油を用いることで、ホルモンバランスを強化してゆきます。
香りの効能によりリラックスをもたらします。
頻繁にバストに触れる事により、小さな変化に気付き易くなります。=乳がんの早期発見に繋がります。

私もバストケアは頻繁に行っています
ベッドに寝転んでゆっくりと、とってもリラックス出来ますしぐっすり眠れます

ご希望の方には、バストケア専用のオイルを調合しケアの方法をお教え致しますので、どうぞお気軽にお問い合わせ下さいませ

日本では、精油は医薬品ではありません。
従って、医療行為に代わるものではありません。
病気の治療中・治療目的でのお薬の内服中の方が精油のご使用を希望される際には、
必ず担当の医師にご相談なさってください。


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://mothermoon1121.blog95.fc2.com/tb.php/1133-54bc4832
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。