上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ファイン、今年の5月にかかりつけの病院で春の健康診断をしていただきました
その際、肝疾患が考えられるALPの数値が思わしくなく・・・ 以来、食事療法を続けてきました

3ヶ月後の8月に再度血液検査をして、その時に全体的に改善がみられていましたが、ALPに関してはまだ正常値から遥かにかけ離れたもので、食事療法を継続してゆくことにしました。

フィラリア陽性が影響していることも考えられるとのことですが、時間はかかるかもしれませんがフィラリアは月に一度のお薬で陰性を目指している為に、そちらからのアプローチは何も出来なくて・・・食事療法を頑張ってきました

それから3ヶ月後の今日、血液検査をお願いしました
検査結果を待つ間、食事療法について先生と相談させていただき、フードを変えてゆくかどうかは結果を見てからにしましょう。となりました。

奥歯にがんこにこびりついてしまった歯石を取っていただきながら結果を待っていた所、先生が顔を出して「よくなってますよ」と、ALPが8月の620から369と一気に正常値近くまで下がっていました

ファイン、よかったね~

2012 11 3 fine 3

本当によかった

食事療法が、時と共に効いてきてくれていたのでしょう

そして、何となくですが、8月は練が家族に加わった月、病は気からと言われるように練の存在がファインの心をよいように変えてくれたのでは?と。

2012 11 3 fine 1

それが、一番大きいような気がしてなりません・・・

ファインと練が種別を超えて通じ合えるのも いつかこうして巡り合うことになっていたのかも知れません
ファインがいるから 練がいて
がいるから ファインがいて

2012 11 3 fineren 1

もしかして、あなた達は前も一緒だったことがあるの

2012 11 3 fineren 2

きっと そうね


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://mothermoon1121.blog95.fc2.com/tb.php/1153-96cc09d9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。