FC2ブログ
Elpisで使用しています精油につきまして、少しお話させていただきます

Elpisでは、ベルギーのプラナロム(PRANAROM)社の精油を使用しています。

フランス・ドイツ・ベルギーでは、精油を医療に取り入れていまして、プラナロムはその分野において使用されている精油です。
つまり、安全性が高いということになります。

プラナロム社は1980年にピエール・フランコム氏によって設立され、植物の栽培から蒸留・分析・研究・実践までを管理し、ケモタイプの精油を作っています。

*ケモタイプの精油って?
(以下、プラナロム Internationalのサイトより抜粋させて頂きました)

アロマテラピーに利用できる精油は、100%天然でなければなりません。
精油に含まれる200~300種類といわれる成分全体を利用することが大切です。
特定の成分だけを抜き出したり、別の植物の精油と混ぜたりしていないか、又は農薬などの有害物質が混入していないかを調べるためにガスクロマトグラフィーなどの非常に精密な分析機械を使って成分を分析し、そのデータを公開していることがケモタイプ精油の条件です。
結果として、アロマテラピー(植物療法)に必要な成分が、確かに含まれていることを確認することが出来るのです。

プラナロムのケモタイプ精油には必ず学名を明記しています。
また、植物は生育する土壌や気候風土などの自然環境により成分バランスが大きく変化する場合があります。
そこで、生育地や蒸留地を表示しています。

昨年採れた精油と今年採れた精油、栽培地の違う精油を混ぜたりすることの無いよう蒸留年月とロット番号を明記しています。



今は、色々なメーカーさんから精油が販売されていますので、どのメーカーさんの精油がいいの?
一般の方には、なかなか判断が難しいことと思います。。。

出来るだけ安全であり品質の高い精油をお使いいただきたく、不安なことや分からないことなどございましたらお気軽にご連絡くださいね
出来る範囲で、お力になれればと思います


スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://mothermoon1121.blog95.fc2.com/tb.php/1226-37b77932