上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先月末、夜9時半頃でしたでしょうか、急にファインがお座りをした状態でグウグウと言いだしました。
吐きたくて吐けないような、でもどこか鼻でグウグウ言っているような、暫くしたら歩いて私の方へ来てまたグウグウと。
その時鼻から血が飛んで、ファインのクールマットに二か所ほど大豆程の大きさの血が付きました。
そしてじんわりと鼻から血が出てきました。
下にぽたぽたと垂れるほどではなく、ファインはいたって元気な様子

でも家に来てから鼻血を出したのは初めてのことでしたので、これはこのままにしておいてはいけないと判断しました。
半ば慌てていつも良くしていただいているご近所さんに連絡をし、夜間救急まで連れて行っていただけないかとお願いした所、快く引き受けて下さり、ご主人の運転で
SEAEeC に連れてゆくことが出来ました。

到着して家での状況を先生にお伝えしている間にまたグウグウ、それを見た先生が「これは逆くしゃみですね。」と。
「逆くしゃみ?」初めて聞く言葉でした。

「逆くしゃみ」に関しては、こちら
「かまくら犬と猫の病院」のHPで分かりやすくご説明されています。

逆くしゃみということですので、吐く→胃捻転の心配はない事が分かって一安心
次に鼻血の止血剤を鼻に差してもらいましたが直ぐには止まらくて・・・くしゃみをしたら血があちこちに飛び散って・・・
それでも帰る頃には止まってホッとしました

念の為に血液検査をしてもらったのですが、そこで血小板が少ないことを指摘されました。
家に来てから何度か血液検査をしていますが、その度に血小板が少ないことは指摘されていました。
ただ、どの先生からも直ぐに治療をという言葉は出ず、掛かり付けの先生からは一度外注して詳しく調べてもらうのもよいかも知れません。とは言われていました。
ですので、今回鼻血を出したことで、外注して詳しく調べてもらいました。

その結果、

「白血球・赤血球共に異常は見られず、概算血小板数は中程度に減少している。
赤血球に膜異常や激しい炎症が見られないことから、
DIC(播種性血管内凝固)の可能性は低いと思われます。
この場合、免疫介在性血小板減少症を鑑別診断に挙げる必要がある。
凝固系検査異常が存在せず、骨髄検査による巨核球系細胞の過形成が認められる時には、免疫抑制療法の開始が勧められます。」

とのことでした。

その後に行った凝固系検査では異常が見られませんでしたので、免疫介在性血小板減少症と診断されました。

掛かり付けの先生にはステロイド治療を勧められましたが、周りの方々に相談したら元気ですし重篤でないのでステロイドは控えた方がよい、という意見が多くありました。
私も、ステロイドは肝臓に負担がかかり、ファインはフィラリアをもっている為に肝臓の数値が高いことからも、可能な限りステロイドは控えたいと思いました。

セカンドオピニオンとしてDog Docを受けた辻堂犬猫病院に電話で聞いてみました所、同じようにこちらもステロイド治療をしているようですが、元気で数値が低いながらもそれをキープしているならば何もしない方法もあるとお話下さいました。

ファインの血小板減少は、多分、今に始まったことではなくて何年かはその身体と付き合ってきていると思うのです。
今までもフィラリアとこの病気と付き合ってきて、今、元気なので、これからもこれらと無理なく付き合ってゆける環境作りの方が大事なような気がします。

今、いつもお散歩で行く
pas a pasさんの店長さんや桂子さんが情報を探して下さっていて、お忙しい中お力添えいただき本当に有難く思います
少し前にpas a pasさんで馬のプラセンタを紹介していただいてそれをご飯に混ぜいることもあり、プラセンタや漢方等で身体作りをしてゆけたらと思っています。

p.jpg

来週、辻堂犬猫病院で先生に詳しくお話を聞いてこようと思っています。
このことをお話したらカハナママさん(
ブログ:カハナと散歩)が快く送迎を申し出て下さり、ママさんありがとうございます
本当に本当に感謝しています

沢山の人の手 あたたかな心 みなさんに助けていただき心からお礼申し上げます

ファインの歩んでいる道は、過去はもしかしたら辛いことや苦しいことがあったかも知れません ・・・
でも、去年2月1日にセンターを出てからは、楽しいこと嬉しいこと 笑顔がいっぱいの道 


2013 6 19 fine 1  

この先もきっとそう


2013 6 19 fine 2 

のんびりで頑固なファインじーちゃんめざそーね


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://mothermoon1121.blog95.fc2.com/tb.php/1360-5d403f05
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。