上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
まだまだ先と思っていましたが、いよいよ明日になりました~

* * * * * 先ず最初に、大切な事項をお伝えさせていただきます* * * * *

①店内席をご予約されました方へ
現在、店内席/わんちゃん同伴でない方からもご予約をいただいております。
店内は、スクリーンと厨房上のモニターと2台体制で上映させていただきますこと、またテーブルもいくつかタイプがあり席数もテーブルにより異なりますことから、お席は来られてからお好きな所にお座りいただくのがよいかと思っております。
私自身、先日、実際に当日の
レイアウトをして感じた感想になります。
お席には余裕があるかと思われますが、店内席が埋まってしまいました場合、予備の折り畳みチェアをお使いいただくことになりますので、お時間には余裕を持ってお越しくださいますようお願い申し上げます。

②上映前のお話
上映開始の10分程前 18:20頃から、私から皆さまへご挨拶と保護犬だったイングリッシュセッターのもなかちゃんを家族に迎えられました匂坂さんに少しお話をしていただく場を設けさせていただきます。
18:00から受付を開始しておりますので、よろしければ上映前のお話もお聞きくださいませ。

③防寒対策をお願い致します
当日は、幸いにして雨は夕方には上がってくれそうですが、厳しい寒さが予想されます。
テラス席には、お店がビニールカーテンとブランケットで対応くださいますが、皆さまにも暖かい服装でお越しいただけますようお願い申し上げます。


* * * * * ** * * ** * * * * ** * * * * ** * * * * ** * * * * * * *

昨日は、ご来場の方にお渡しするパンフレットにフリードリンクチケットが整いました

2016 11 9 5


2016 11 9 2

フリードリンクチケットは、ヒロくん&プイちゃんママがちゃちゃっと作って下さり、早業に感激
私だったらその何倍もの時間がかかったことと、プイちゃんとお手伝いにも来てくれてご協力に感謝です

2016 11 9 1

Elpisが販売させて頂きます、チャリティーアロマグッズも完成しました
アロマエッセンスは、わんにゃんとハートのオーナメントの裏に垂らして香りを楽しんで頂くもの、小さなみつろうクリームも添えました

2016 11 9 3

プレゼントとしても喜んでいただけるかな?と思います
そして、こちらの売上の一部は上映会に充てさせて頂きます。

オーナメントのわんちゃんは、コーギー・トイプードル・コッカースパニエル・柴犬・ポメラニアン・ラブラドール、もっと沢山の種類を作りたかったのですが
お家のわんちゃんに似た子、見付けて下さいね

天気予報では、金曜の午後2時頃には雨が上がり夜には晴れてくれるようです。
冷え込みが厳しくなると思いますので、どうぞあたたかくしてお越し下さい

スタッフの皆さんには、お力をお貸し頂けますこと改めてお礼申し上げます

ファインはお留守番ですぅ~~~
みんな みにいってねーーーー

2016 11 9 6

                      

去年の秋に上映された映画「犬に名前をつける日」
ご覧になられた方はいらっしゃいますでしょうか?

私は、ファインがこの映画に登場している保護団体「ちばわん」の卒業犬でしたことから、映画館へと足を運びました。
そこで、エンドロールを見ながら 「この映画を一人でも多くの人に見ていただきたい!」という想いが生まれました。

IMG_20151028_170343_20160922122109102.jpg

その理由は、三つ。
1.人も動物も同じ一つの命 どの命も大切にして欲しい。
2.わんちゃん・ねこちゃんを家族に迎えよう。そう思われたら、保護された子たちもその選択肢にいれていただきたい。
3.今、お家で飼われているペットたちを最後まで愛してあげて欲しい。もちろん、これから迎えるであろう子も。

そして月日が経ち、この春に自主上映が解禁となりましたことから、地元湘南での上映を考え始めたのでした。
場所は?と考えた時、私の中で、公共の施設はなんとなくピンと来なくて。。。
私たちが日々の生活で自然と立ち寄るであろう場、そしてわんちゃんと一緒に観れること、この二つに拘りたく、いくつかに働きかけさせていただきました。


そして、新江ノ島水族館向かいの「湘南パンケーキ江ノ島店さん」が上の三つにご賛同くださり、また映画の内容にも興味を持っていただけましたことから、主催は私 木村が、保護団体「ちばわん」は共催という形で自主上映への運びとなりました。
海を感じ開放感溢れるお店で、保護された子達の存在を知っていただける心地よい上映会にしたいと思っています。


とっ すみません! 想いを文字にすると、ついつい長くなってしまい。。。



上映の詳細です。
ちばわんの上映ページからもご覧いただけます。~「こちら

山田監督のトークショーが決定しました~

* 日時:2016年1111() 開場: 18:00/ 開映 18:30

* 場所:湘南パンケーキ江ノ島店 藤沢市片瀬海岸2-18-21 いちご江ノ島テラス2F
       0466-41-9082 
       「
こちら」 お店のぐるなび情報
* 席数:店内60席・テラス20(テラス席は犬同伴可/キャリーバッグに入れて中型犬まで)
* 入場料 (1ドリンク付): 1,300(税込) ・ 小学生以下500(税込) ・ 
    ドリンクは、ソフトドリンク数種(ice/hot)からお選びいただけます。
* 未就学児: 無料 ドリンクは付いておりません。ご希望の方には、300円にてご注文いただけます。
* お食事:別料金にて、軽食(ポテトやポップコーンなど)をご注文いただけます。
*当日は、店内全面禁煙とさせていただきます。(店外/屋外に禁煙スペース有り)
* 予約/問い合わせ先:
mothermoon.yuko2@gmail.com    
                080-5422-1693 (Elpis
木村)
* 犬同伴の方へ: 席に限りがございます為、事前のご予約をお願い申し上げます。
    予約状況:10名様_残席10名様(11月10日現在)
    ご予約なさらずに当日犬同伴でご来場ご希望の方には、
    木村まで残席数をご確認上、ご来場下さい。

* アクセス
   電車/小田急江ノ島線 片瀬江ノ島駅 徒歩約5分、江ノ島電鉄線 江ノ島駅 徒歩約13
   お車/江ノ島駐車センター (
他のパーキングは閉鎖時間が早い為、くれぐれもご注意下さい)  
        藤沢市片瀬海岸2-20-8   05:00 - 23:00 200/30
   
* チケット:
ちらし下部分のチケットを切り離し、必要事項をご記入の上、当日ご持参下さい。
* ちらし配布予定先:10月
日(日)開催 湘南いぬ親会・鵠沼近隣のお店等

ちらし、「表」を印刷したチケットもご利用いただけます。

ちらし「表」
original omote update resize  

ちらし「裏」
ura resize


自主上映につき「協賛」を募っております。

冒頭に挙げさせていただきました私の三つの思いにご賛同いただける方がおられましたら、ご協力いただきたくよろしくお願い申し上げます。

○協賛金は、上映に掛かる経費(場所レンタル料・上映料・映像機器レンタル料)に
  充てさせていただきます。
○当日、会場にてお名前をご紹介させていただくと共に、ちばわんHP内の「自主上映報告」でも
  お名前を掲載させていただきます。

○ご希望によりご来場者さまへお店のリーフレットなどお配りさせていただきます。

このような形でしかお力になれませんが、お力をお貸いただけましたら幸いに存じます。

* 対象:企業様・店舗様・個人様問いません  
* 方法:協賛金として1000円~ お気持ちでお願いします。 手渡し 又は お振込み
* 振込先:ゆうちょ口座 記号10070 番号83508401 口座名義 キムラ ユウコ
   お振込の際にはお名前の後に「イヌ」とお付け下さい。 例:キムラ ユウコ イヌ
   お振込が終わりましたら、木村までご一報ください。 Mobile: 080-5422-1693
* 領収書:手渡しの方には、直接お渡しさせていたただきます。
        お振込みの方には振込用紙を領収書に、領収書をご希望な方にはご郵送させていただきますので、
        その旨おご連絡下さい。

ご不明な点・ご質問がございましたら、木村までご連絡下さい。



「犬に名前を付ける日」 HPは「こちら」です。 

イントロダクション

犬の幸せはどんな人と出会うかで決まる。

犬たちの現実を知ったとき、私はカメラをまわしはじめた。
名前のない犬たちと、彼らを救い出す人々を描いた、
感動のドキュメンタリードラマ。

2010年秋、愛犬のゴールデンレトリーバーを重い病気で亡くした監督、山田あかねが、先輩の映画監督に促され「犬 の命」をテーマにした映画を撮ろうと思ったことがこの映画の始まり。
動物愛護センターから犬や猫を救い出している人たちや、東北の震災で置き去りにされた 動物を保護している人たちの活動を追いかけ始めた彼女は、4年にわたり、取材を続け、撮りためた映像は200時間を超えた。

それらの映像から、福島の原発20キロ圏内で救い出された1頭の犬「むっちゃん」に焦点をあてたドキュメンタリー 「むっちゃんの幸せ」が生まれ、テレビで放送されると大反響となった。
むっちゃんの声を担当したのが小林聡美だった。
映像に映し出される保護犬たちと彼ら を救おうとする人々に感銘を受けた小林は、山田が準備をしていた本作に参加することになった。実際に保護施設に行き、台本もないまま、取材者を演じるとい う難しい試みに挑戦している。 

ストーリー

愛犬・ゴールデンレトリーバーのナツを重い病気で亡くし、傷心のテレビディレクターの久野かなみ(小林聡美)は、何をしようにも気力が湧かない。
そんなと き、大先輩の映画監督渋谷昶子さんに「悲しむ暇があるなら、犬の映画を撮れ」と励まされ、犬の命をテーマにした映画を撮り始める。

(以上、映画HPより抜粋させていただきました。)


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://mothermoon1121.blog95.fc2.com/tb.php/2054-cc8b748e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。