FC2ブログ
2009.06.28 種子島の黒糖
お客さまから、種子島の黒糖をおすそ分け戴きました

090531_2225~0001

沖縄や奄美の黒糖は何度か食べていましたが、種子島の黒糖
ほ~、種子島と聞くと鉄砲伝来???しか思い浮かばない私。。。

早速黒糖を使ってお菓子を焼いてみました
プルーンとバナナのケーキデス

090621_1645~0001

090621_1646~0001

白砂糖のような際立った甘さはなく、いつも使っているてんさい糖ともまた違って
甘さにコクがあるような気がします
もう長い間、我が家では白砂糖は使っていなくて、黒糖やてんさい糖、三温糖といった色の付いた
もの(未精製のもの)を使っていて、そのせいか深みのある甘さを美味しいと思うようになっています。
外で食べるケーキやお店で売っているお菓子の甘さに慣れている人には、これらの甘さでは
物足りないという人もいらっしゃるかと思いますが。

では、白砂糖について少しお話しましょう
白砂糖は、精製された二つの糖の集まり・二糖類です。
二糖類は血液の中に入るのが早く血糖値を急激に上げる為、一時的に気分がよくなった/元気になった
と感じるのだそうです。
ただ、また早いスピードで消費されますので、消費されると今度は気分が急激にダウンしてしまうそうです。
そうやってアップダウンを繰り返すうちに、体も精神も疲れやすくなり、集中力の低下を引き起こして
しまいます。

砂糖は、体の中で消費されるのにカルシウムなどのミネラルを必要とします。
最初は身体の組織や細胞にあるカルシウムを使いますが、日常沢山の砂糖を摂取していると
身体にあるものだけでは足りなくなって、骨や歯を溶かして使おうとするようになってしまいます。

また、砂糖の消費にはビタミンB1が必要になりますので、一緒にビタミンB1を摂っていないと
体内にあるビタミンB1を使おうとするので、欠乏症(過労、震え、めまい、貧血、うつ、短気、
記憶障害など)を引き起こしてしまうそうです。
*ビタミンB1は、肉類、魚介類、豆類などに多く含まれています。

極端に過敏になる必要は無いと思いますが、これらの知識を知っておくとお砂糖の過剰摂取は
抑えられるかな、と思います。

では、どんな甘味料がいいのでしょう
メープルシロップ_100%ピュア
黒砂糖_カルシウム、たんぱく質、ビタミンを含みます
穀物飴_米飴など。透明の水あめは精製されています
未精製甜菜糖(ビート糖)てんさい糖
ドライフルーツ_無漂白、無添加、無加糖のもの
100%ジュース(無加糖)
羅漢果(らかんか)_食物繊維、ビタミン豊富
砂糖を使用していなジャムやスプレッド

ご購入の際は、出来るだけ無添加・無農薬栽培といったものを選ばれるようにしてくださいね

お砂糖の他にも沢山の調味料がありますが、少し気にする/少し気をつけるだけでも、
身体はとても正直なので変わってくれると思います


スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://mothermoon1121.blog95.fc2.com/tb.php/318-ad7d22af