上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
八月八日、末広がりの善き日に弟が結婚式を挙げました
会場となった群馬県高崎市内にあるVillas des Mariages高崎は、南仏風でと~っても素敵でした
こちらは二年程前に出来たそうです。

正面入り口からの風景

100808_0812~0001

チャペルへの階段 

100808_0810~0001

チャペルの中です

100808_0828~0001

弟とお嫁さんとは、とても不思議なおそらくご先祖の、ご縁があって一緒になりました
お嫁さんのお母様がまだ学生だった頃、父の伯母のご主人は教職に就いていてお母様はその教え子だったそうです。
そして、お母様の結婚式では、伯母夫婦がお仲人を務めたのだそうです。
伯母のご主人(親戚はみんな“先生”と呼んでいました)は他界してしまいましたが伯母は高齢ながら式に出席出来て、お母様から先生の授業風景を聞くなど、二人して当時を想い楽しそうに語り合っていました
今も先生が健在でしたら、どんなにか喜んでくれたことでしょう。

そして私も。
お嫁さんのご実家は、私の実家から直ぐの所、車で2~3分の所にあります。
こちらの御親戚が養蜂をされていて、私は母にお願いしてもう長い間こちらのはちみつを送ってもらっていたのです。
ですので、はちみつのお家のお嬢さんと聞いてとてもビックリしました

そのせいでしょうか、去年の秋に弟がお嫁さんを連れて挨拶に来てくれた時、暮れに結納でお母様に初めてお会いした時、とても自然に話せたのを覚えています

この日は久しぶりに親戚の叔父さん叔母さんに会って、とても和やかな一時を過ごすことが出来ました
どうしたのその黒さ とビックリされてしまって… 
ごめんなさ~い 波乗りとジョギング焼けです。主役ではないので許して下さい…
私が子供の頃は、父方の親戚家族が集まって年に一度は温泉旅行に出掛けていました
お正月には、農家を継いで祖父・祖母と暮らしていた父の弟(次男)の家に集まって、大人はお酒を愉しみ、子供達は羽子板やかるたで遊んだ楽しい思い出が沢山あります。
子供達が大きくなった頃から旅行もなくなって、今は冠婚葬祭で集まるくらいになってしまいました。
それでも私は地元にいないことからなかなか出席出来ませんでしたので、こうして叔父さん達・叔母さん達に会うのは本当に久しぶり、20年振り位でしたでしょうか

みんな歳をとりました。
父方・母方の伯父さん、伯母さんで、既に他界された方もいて伯父さんだけ伯母さんだけの出席もありましたが、元気で顔を揃えられる伯父さん・伯母さんがいてくれてとても嬉しかったです
普段は甘え下手な私ですが、伯父さん・伯母さんには産まれた時からずっと見てもらっているので何も隠すものもなく、素直に甘えられて穏やかな海に包まれているような心地よさを覚えました

血の繋がりはとてもあたたかく、ご先祖からの繋がりを感じた日でした
弟にも、その血を受け継いで後世に繋げていって欲しいと思います
守るべき人が出来て、貴方の表情はきりっとしてきましたね
おめでとう どんなことがあっても夫婦手を取り合って乗り越えていって下さい
二人ならきっと大丈夫ね
私は、離れた所でずっと見守っているからね

100808_1200~0001

そして、お父さんとお母さんの嬉しそうな表情が何よりも嬉しく心に残った一日でした


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://mothermoon1121.blog95.fc2.com/tb.php/496-14a0fabe
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。