上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.10.31 焼きりんご♪
「An apple a day keeps the doctor away」(一日一個のりんごは医者を遠ざける。)というイギリスの諺がありますね

私のりんごに纏わる一番の思い出は、子供の頃、熱が出ると決まってお母さんがりんごをすってくれてたことです
布団の中でスプーンを口に運ぶと、りんごの果汁が熱を持った体全体に染み渡って、お薬よりもりんごのすりおろしを食べる方が元気になれると思っていました
りんごはビタミンCが豊富なので風邪の時にはいいですし、消化もいいですものね

りんごは小さい頃から大~好きで、そのまま食べる時もありますが、今はりんご・バナナ・キウィ・ヨーグルト・豆乳・はちみつでジュースを作って毎日飲んでいます

りんごを沢山戴いたので、焼きりんごを作りました 
紅玉ではないのですが、チャレンジしてみましょ

上の方を蓋用にカットして、中をくり抜きます。

101030_1617~0001

くり抜いた中に、くるみ・干しぶどうの変わりにプルーン・てんさい糖を混ぜ合わせたものを詰めてバターを乗せ、焼き芋鍋に入れて火にかけます(焼き芋鍋は、お芋以外にも色々活用できるのです

101030_1623~0001

りんごの甘酸っぱい香りがキッチンに漂ってきました この香り大~好き
焼きあがりました~

101030_2014~0001

りんごのしんなりした食感とくるみのさくさく感の組み合わせが、美味しさを引き立ててくれます
お客さまにも、カットしてお出ししました

101031_1634~0001

オーブンでも作れますので(180℃で20分程)、皆さんも秋のデザートにいかがですか?
焼く時にブランデーや白ワインを少しかければ、お洒落な大人の味になります

また雨が降ってきたようです
風邪を引かないよう、あたたかくしてお過ごし下さいね

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://mothermoon1121.blog95.fc2.com/tb.php/571-99792f0a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。