上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
万里子さんの素敵な活動のお知らせです

来月12月17日(金)、ルーテル市谷センターホールにて、万里子さんがピアニストの石川潤一さんと共に結成したピアノデュオ[Il pregio]コンサートが開催されます

101110_0017~0001

前回は、ピアノを介して二人が会話をしているような、弾むようなやり取りに自然と引き込まれていました
そして、いつの間にか涙が零れ落ちていました。
自分でも気付かない、心の深い深い部分に触れたのでしょう
音楽は感覚を刺激し、より研ぎ澄ましてくれます
音楽を通じて感覚を養うことは、とても素晴らしいことだと思います

今回は、“踊り”の要素がたくさん織り込まれたプログラムを予定して下さっているそうです

歌劇「ウィリアム・テル」序曲
(Gioachino Rossini)

カメルン組曲
(Georges Bizet)

シテール島への船出
「仮面舞踏会」の終曲によるカプリッチョ
(Francis Poulenc)

光と影
(Jun-ichi Ishikawa)

歌劇「イーゴリ公」よりボロウ”ェッツ人の踊り
(Aleander Borodin)


年の瀬でお忙しくなられることと思いますが、ご都合が宜しければ是非足をお運び下さいませ
私も伺いたいと思っていまぁす

以下、コンサートの詳細になります

日時:12月17日(金) 開場 18:30 / 開演 19:00
場所:ルーテル市谷センターホール 03-3260-8621
   JR総武線 市谷駅徒歩7分
   東京メトロ5・6番出口 徒歩2分
   都営地下鉄新宿線A1出口 徒歩7分
チケット代:前売り3,000円/当日3,500円
出演:富松 万里子 & 石川 潤一
お問い合わせ:Tel&Fax: 03-3388-8336 e-mail: il-pregio@rodory.com


万里子さんとは、アロマの勉強を終えて、その先生が開いた治療院で働かせていただいていた時にお客様としていらしてくださったのが最初の出逢いでした
それ以来ですから、もう13年程お付き合いをさせていただいています

彼女が初めて治療院に来てくれた日、その日は、いつもの通勤路とは違う道を自転車で走っていたらふっと治療院の看板が目に留まり、仕事までにまだ時間があったのでふらりと立ち寄ってみたのだそうです
万里子さんとのこの不思議な出逢いは、歳月を重ねるにつれ意味のある出逢いだったのだと感じています

彼女は音楽のお仕事をしているだけあって、表現が豊かでとても鋭い感性を持つ素敵な女性です
万里子さんと石川さんのピアノは底知れぬパワーを与えてくれますので、2010年の終わりにみなさんにもこのお二人の奏でる音色から2011年へと進むパワーを受け取って頂ければと思います

お問い合わせ等、Mother Moonでもお受けいたしておりますので、どうぞお気軽にご連絡くださいませ

p.s. 万里子さんのブログへは、リンクからアクセス頂けます
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://mothermoon1121.blog95.fc2.com/tb.php/577-d026de9b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。