上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日、施術にお越し頂きましたお客さまとしたお話の中で、胸にぐぐっときた言葉がありました
今日はそのお話を少し

去年の暮れにお客さまが習っているチェロの発表会があって、思うように演奏が出来ず落ち込んでいらしたところ、お知り合いのご主人から「どんどん失敗しちゃえばいいんだよ」と言われたそうです。
それを聞いて、おーって思いました

失敗すると格好悪いし・・・ 失敗すると落ち込むし自信を失っちゃぅ・・・
失敗した時の自分を想像すると、あと一歩踏み出せない時ってありませんか?
思い立ったらGoの私も、失敗を恐れて躊躇してしまう時はあります・・・

でも、本当のところはやってみないと分からないのですよね
それが分かっていても踏み出せなくて足ぶみ状態・・・ どうしよう・・・ どうしたらいい?心はもやもやです・・・
そんなもやもやとした心と付き合ってゆくのって、しんどくないですか?
私はしんどいです
病は気からと言われるように、心が健康で元気でないと身体も変におかしくなったり・・・

「どんどん失敗しちゃえばいいんだよ」は、怖がらずに踏み出してっ 結果ダメでもまぁまぁいいじゃない  って言ってくれているようでした
私は「どんどん」が前にあることで、その後にくる「失敗しちゃえばいいんだよ」をすっと受け入れることが出来ました
それは決して投げやりになるとか自暴自棄になってという意味ではなく、真正面から真剣に取り組んで、それでも失敗してしまうこともあるんだよ。と私は解釈しました。

それに失敗からは、とても大切なことを学びますね
失敗した分だけ学び成長出来るそして失敗した分、成功した時/成し遂げた時の喜びは何倍にもなりますものねっ
そう思ったら失敗が前ほど恐くなくなりました

皆さんは、「どんどん失敗しちゃえばいいんだよ」をどんな風に受け止めますか?

2010 10

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://mothermoon1121.blog95.fc2.com/tb.php/664-4bfc0f7c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。