上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
NPO乳房健康研究会主催のピンクリボンウオーク2011が4月3日(日)に日比谷公園で開催されるそうです

Mother Moonでも、10月の乳がん予防月間の際に日本における乳がんの現状や自己検診の大切さなどをブログでご紹介させて頂いていますが、今回はイベントのご案内です

乳房健康研究会は、2000年春、乳がんによる死亡率低下を願う4人の医師によって発足した日本初の乳がん啓発団体です。
ピンクリボンバッジ運動をはじめ、出版・調査活動、セミナーやウオーキング・ランイベントの開催などの啓発活動を通し、乳がんに関する正しい情報の発信および死亡率低下に貢献するための活動を展開されています。
(NPO乳房健康研究会 HPより抜粋させていただきました)

私の身近にも乳がんを患っている方がいらっしゃいます。
そして、最初に違和感を感じた時に検査に行っていたなら。。。と。。。
人それぞれ、その人その人の考えだから、と言ってしまえばそうかも知れません。
でも、乳がんは早ければそれだけ生存率が高くなる病気です。
そして、術後の抗がん剤治療やホルモン療法との何年にも及ぶ戦いには、身体への負担に加えて精神的にも大きな負担がかかります。
本当の辛さはご本人にしか分からないことと思いますが、手術に至るまでの心境や術後の治療からくる心身の状態、想像しただけでも胸が苦しくなります。

私自身、母が乳腺炎だったこと、25歳を過ぎた頃から生理前になると左胸の外側がつり痛みを感じるようになったことから、乳がん検診は必ず年に一度受けています
違和感を覚えた時は、検診の時期に関わらずその都度検査をしているので年に二回受ける時もあります。
幸いよいクリニックとよい先生に巡り合えましたので今は不安なく過ごせていますが、それでもセルフチェックは心掛けるようにしています。

110225_2156~0001

一つしかない大切な命です
ご自身の為にもご家族や愛する人の為にも、セルフチェックを心掛けて、異常を感じたら直ぐに検診に足を向けて下さいね
そして年に一度の検診には、より発見の確立を高めるためにも、年齢を問わずエコーとマンモグラフィとを受けていただくことをお勧めします


イベントの詳細はこちらになります
また、NPO乳房健康研究会の詳しい情報はHPにてご確認ください。

大会名:第10回ミニウオーク&ランフォーブレストケア ピンクリボンウオーク2011
開催日時: 2011年4月3日(日) 9:00~14:00(予定) 雨天決行・荒天中止
開催地 東京都立日比谷公園(東京都千代田区)
種目: 2kmウオーク、5kmウオーク、10kmウオーク  定員 3,000名(先着順)
参加資格:大会主旨に賛同いただける方ならどなたでも参加できます。
参加費 : 1,500 円(消費税込み) 【小学生以下は参加費無料】
*参加費のうち500 円をピンクリボンバッジ運動へのチャリティとさせていただきます。
参加賞: Tシャツ、ピンクリボンバッジほか。(参加費お支払いの方のみ)
サブイベント: ブレストケア相談コーナー、ブレストケアトーク、全国縦断ピンクリボン応援物産展、
申込締切: 2011年3月23 日(水)〔当日郵便振替印有効〕
※先着100 名まで当日申し込みを受け付けます。


イベントに参加出来なくても、意識して日々過ごしてゆきましょうね
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://mothermoon1121.blog95.fc2.com/tb.php/673-39a23aa0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。