上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回は、ママからのリクエストいただきましたアップルクランブルの作り方をご紹介しますね
以前、施術にお越しいただいた際にルバーブクランブルをお出ししたのを覚えていてくださったようで、作り方を教えてください との事。とっても嬉しかったデス
ルバーブクランブルは、イギリスにいた頃、スティ先のおばさんがよく作ってくれていた家庭のデザートです
クランブルとは、「ぼろぼろ」という意味です。
帰国してからも、その味が懐かしくてリンゴやルバーブで作っています

rc 5

ただ、今はルバーブの時期ではないので、リンゴを使ったアップルクランブルをお作りしますね

アップルクランブルの材料:バター100g、てんさい80g、小麦粉150g(全粒粉を使う場合は、小麦粉と半々でも全粒粉のみでもよいでしょう)
てんさい糖は控えめにしましたが、お好みで増やしてもよいでしょう。
フィリングの材料:りんご2個、干しぶどう約50g、溶かしバター大さじ1、シナモン少々(お好みで)

準備:耐熱皿を用意します。オーブンを170~180℃に温めておきます。

クランブルの作り方
ボールにクランブルの材料を入れて、カード/フォーク、又は手でぼろぼろになるように混ぜます。
バターはあらかじめ、小さくカットして入れるとよいです。
110226_1401~0001

110226_1408~0001

フィリングの作り方
①リンゴを1/8にカットしてスライスします。
お好みに応じて薄くスライスしても厚くスライスしてもよいですよ。
②①を容器に入れて、溶かしバター・干しぶどう・お好みでシナモンを入れて混ぜ合わせます。
110226_1424~0001

焼きましょう
①耐熱皿にフィリングを敷き詰めます。
110226_1426~0001

②①の上にクランブルを乗せて、170~180℃で30~40分焼きます。
110226_1428~0002

途中でもし焦げそうになったら、上をアルミで覆って焼いてください。
何回か焼いている内にどの何度がいいのか分かってきますので、お家のオーブンの焼き加減で温度と時間を調整しながら焼いて下さいね

ちょっと焦げちゃいましたけれど私はこのくらいの方が好きかな
110226_1521~0001

こん~がり芳ばしくおいしく出来ましたよ~
110226_1858~0001

クランブルのデザートは、作るのがとっても簡単なのにとっても美味しい魔法のデザート
是非是非、みなさんも作ってみてくださいねっ

他にもレシピのリクエストがありましたら、お気軽にご連絡くださいね

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://mothermoon1121.blog95.fc2.com/tb.php/675-f17d3489
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。