上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
5月19日(木)~22日(日)まで、車いすテニスJapan Open 2011への施術ボランティアで、福岡県飯塚市に行ってきました
この大会はNEC車いすテニスツアーのSuper Seriesで、Australia Open, US Open, British Openと共に最高峰の四大大会の一つになります
DSC_0142.jpg

パンフレットに掲げられています大会目的です。
「この大会は、車いすテニスを通じ日本国内および外国の身体障害者間のスポーツ交流・相互理解を深め、さらには車いす障害者の基礎体力・精神力の向上をはかり、障害者に勇気と希望を与え、社会に参加する意欲を大いに喚起ることを目的とする。」

今年も、この大会前に南アフリカでのチームカップがあり、日本を代表して参加された選手の皆さんには引き続いての大会、それでも皆さんそれぞれに頑張る姿に胸が熱くなりました

私がこの大会にお手伝いさせて頂くようになって、今年で9年目になります。
9年前の一回目の時は、オランダのSharonやオーストラリアの選手達とは2001年と2002年にアラバマの大会での施術ボランティアで面識はあったのですが、日本の選手とは初めましてでした。
それが毎年お手伝いさせて頂き度々ケアにいらして下さる中、日本選手の方々とも次第に親交を深めさせて頂くようになりました。
みなさんプレーヤーとしての強い面と人としてのやさしさ・あたたかさを持ち合わせていて、毎年みなさんから勇気とやさしさをもらって元気になって帰っています
この大会を通じて国内外の多くの選手と出逢えることが何よりも嬉しく、このような場を提供下さるNECのご担当者様、そして協会の皆様のご理解とお力添えに心から感謝しています。

名古屋の直美さんと送迎ボランティアの帆足さん。
DSC_0138.jpg
直美さんは手先がとても器用で、パッチワークなどとてもステキな作品を作られます
Mother Moonにも何点か直美さんの作品が飾られていますよ
帆足さんは明るくてとってもお元気、以前はウルトラマラソンに出場されるなど長距離ランナーでした
今でも素晴らしいランナー体型
毎年お会いする度に、私も帆足さんのように風に活き活きと歳を重ねたいな~。と思います
人生の先輩として目標にしたいステキなおじさまデス

佐賀の瞳さんと楓くん。
瞳さんには、妊娠中を快適に過ごせるようアロマオイルを送らせていただいていました
楓くんとははじめましてーよろちく~ パパとママの愛をいっぱいもらっているのが、楓くん表情や落ち着きで感じられました
DSC_0137.jpg

会場は緑あふれる緑地公園内にあり、広い敷地に運動場や公園、マラソンコースとあって、朝夕にはお散歩やジョギングをされる方を多く目にします
私も、毎朝お散歩して木々の生命力感じながらそのエネルギーをもらっていました
DSC_0143.jpg

DSC_0152.jpg

施術は、Player Lungeのボードにある予約表の希望時間枠に名前を記入してもらって、その時間にお部屋に来て頂くようになっています。
DSC_0147.jpg

今年は、ローズマリー・ジュニパー・サイプレス・レモンユーカリ・ラベンダーのブレンドで行いました
主な効能は、筋肉痛緩和・抗炎症作用・疲労物質除去促進・抗ウィルス作用・リラックス作用
DSC_0136.jpg

複数の選手には日頃のケアにセルフケア用トリートメントをお送りしているのですが、その補充をお願いされたり、これを機にセルフケアを始めてみたいという選手もいらっしゃいました。
セルフケアの大切さの認識、そしてアロマへの関心、共に嬉しく思います

治療院等で定期的にメンテナンスしてもらうのはとても大事、それに加えて日々ご自分でケアして頂ければより理想的なケア方法になります
シャワーでなく湯船に浸かる、セルフケアでトリートメントを行うなど、日々の生活の中でご自分で出来る事を、負担のない範囲内で行って頂ければと思います
日々のケアは疲労回復の促進・怪我予防に繋がりますし、アロマの香りがメンタル面への調整にも役立ってくれることと思います

国枝慎吾君がインタビューを受けていました
DSC_0157.jpg

お話したところ、調子良さそうで安心しました
彼はこの大会で見事に六連覇を果たしました
連覇を積み重ねることは技術面もさることながらメンタルも大きく影響していることと思います
心技体、そのバランスを保ち続けている彼は日頃から努力を惜しまぬ人、それがいい結果に繋がっているのでしょうね
本当に凄いことです
六連覇おめでとう~

試合風景
DSC_0166.jpg

今年も選手の皆さんからお夕飯をお誘い頂いて、宿泊場所の一つになっています温泉付きの施設内のレストランで戴き増した

このボリュームで千円しないのですよ お得でしょ
けんちん汁は3人前はありましたが、完食しちゃいました
DSC_0139.jpg

選手のみなさん、ご一緒させて頂きありがとうございました
DSC_0140.jpg

女子会、楽しかったです~
来年もご一緒させて頂きたいな

バンクーバーにお住まいのミカさんとボランティアの方。
DSC_0160.jpg

今回始めてJapan Openに出場されたとのこと、テニスを初めてまだ浅いそうですが一番楽しい時期ですね
色々な選手と上手にコミュニケーションを取られていて、お人柄でしょうね~

こちらのボランティアの方々には、タオルの準備からお弁当を持って来てくださったりと何から何までよくして頂きました。
私が毎年気持よくお手伝いさせて頂けるのも、ボランティアのみなさんのお陰です
この大会は、地元企業・大学・住民の方々、自衛隊と多岐に渡って支援が素晴らしく、一人一人の大会への想いが行動となって現れていることに感動を覚えます
それ故、国内外の選手にはお気に入りの大会とされているようです

あっという間の四日間、初日は5名・二日目は13名・三日目は10名・四日目は4名と、合計32名(お一人が複数回受けられた分も含め)の選手がいらして下さいました
また、アロマに興味をお持ちでお話に来てくださる選手もいらして、私でよかったらいつでも力になりたいと思っていますので、気軽にご連絡下さいね

決勝前日のショット
女子ダブルスで優勝したゆいちゃんと名古屋の杉山さんと當間さん。
DSC_0154.jpg

ゆいちゃん、Aus.のダニエラからお手紙をもらったそうで、訳をお願いされました。
手紙には、試合中の心のコントロールへのアドバイスに貴女には大きな可能性があるから頑張って!!とのエール。
ゆいちゃん、とっても嬉しそうでした
後にダニエラがケアに来てくれてそのお話したのですが、彼女も13歳の時にトップの選手から「君は才能があるから頑張りなさい!!」と言われて、それが彼女のテニス人生に大きく影響したのだそう。
そしてNo. 1に。
ゆいちゃんを見てその時の自分と重なったのでしょうね。
今回、ダニエラは左手でトスが上げられないというトラブルにも負けず、ラケットにボールを乗せてトスをし最後まで全力でボールを追っていました!
強くてあたたかな彼女をゆいちゃんの未来を、そして全ての選手これからを見てゆきたい。そう強く思います

ゆいちゃんとオランダのマージョレンは、ダブルスで優勝しました
本当に頑張ったねー おめでとう
DSC_0165.jpg

今年も、選手やスタッフの皆さんから優しいご配慮を頂き、選手の皆さんからは元気とパワーを頂き、とても充実した日々を過ごす事が出来ました
この大会を通じてとてもいい経験をさせて頂ける事を幸せに思い、この様な機会を与えて下さる九州車いすテニス協会の皆さまに心よりお礼申し上げます。

大会スタッフの皆さまへ
今年も、温かなご協力とご配慮を頂き、ありがとうございました。
皆さまにはお忙しい中、お心遣い心より感謝しております
来年も、どうぞ宜しくお願いします。

選手の皆さんへ
みなさんとお会いするのは久しぶりでしたが、お元気そうでとても嬉しかったです。
来年はロンドンパラ、この一年テニスに集中される方も多くいらっしゃるかことと思います
どこにいても皆さんの健康とご健闘をお祈りしています
また来年(その前にマスターズで?)、お会い出来るのを楽しみにしています

今年も四葉のクローバーを見つけました
一人でも多くの方が笑顔で暮らしてゆけますように
DSC_0145.jpg

この後、宮崎へ波乗りしに行きました~
(追ってブログにて報告しますね!)
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://mothermoon1121.blog95.fc2.com/tb.php/770-e9bb3d82
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。