上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
“海の近くに住んでワンコを飼いたい

長い間の夢でした
今、それがかたちになりつつあります
DSC_0818.jpg

今月初めに藤沢に住まいを移しました
海まで歩いて20分程、自転車でしたら10分もかからないで行ける距離、お家は平屋の戸建てで小さいながらもお庭があります
前の方が大事に育てていたお花たちに、市川のお家のベランダで育てていたお花が仲間入りさせていただきました
お花たち、仲良くやってくれているようです

そして、ワンコを飼うという夢
里親で引き取ろうと思い、まだ市川にいる時からネットでちょこちょこ探していました
最初に会った子は、ゴールデンレトリーバーの男の子・プッチーニ
プッチは日中も誰かお家にいる家庭のほうが適しているとのこと、収容所にいる時から気にかけてくれていたご家族の元に引き取られて行きました。
今、とっても幸せそうです

プッチのお世話をされていた方からは、保護犬について沢山を教えて頂きました
長い時間のお留守番は厳しい、と書かれている子が多く(レトリバーはさびしがり屋ということや身体的理由から)、一人暮らしの私に大型犬は難しいのでは・・・と気落ちしかけていた所、その子その子にに適している家というものがあるのだと、私には私に合った子が必ず見つかりますよ、と励ましていただきました
あたたかい本当にあたたかい方でした

そして次に出逢ったのがラブラドールのクイン
里親希望の連絡をしてお見合いをすることになったのが引っ越し前の土曜日のこと、待ち合わせたレストランの前で待っていたら向こうから、お一人の方が一匹、もうお一人の方が三匹、合計4匹ものラブちゃんがやってきました
内一匹はイエローだったのでこの子はクインではないと一目で分かりましたが、残る三匹の内どのこ???
クインは、桂子さんが連れていた一匹の子でした
レストランで遅めのランチを取りながらクインのこと保護犬のこと、桂子さんと綾子さんから色々お聞きすることができました
DSC_0747.jpg

そして帰り掛けに、少しだけ代々木公園をリードを持たせて頂きお散歩させていただけました
その時点ではクインがどんな子なのか全く分からなくて、私をどう見ているのかも…?
でも目に力があるのをネットの写真から感じていて、実際目にしてまたそう思ったのでクインへの興味が深まりました
時々訓練士さんにみてもらっているとのことでしたので、それに一度同行する方向で桂子さんと話が纏まりその日はお別れしました。

そして、訓練士さんにお会いする日になりました
その日は、あの台風が関東に直撃した水曜日でした
午後1時に桂子さんとクインと待ち合わせして、訓練士さんのいる高架下へ。
雨はまだ強くはなく、でも既に風が強くなっていたので高架下でもかなり濡れてしましました…
訓練士さん曰く、「今、僕と同じようにしようとしても出来ないでしょう。」とのこと、先ずは信頼関係を持つこと、それが全ての始まりと話してくれました。
確かに、そうですね
人と人との間でも信頼関係が出来てこそ、違う生き物同士なら尚更のこと、先ずは信頼関係。納得です
ですので、その日、技術的なことでは違う方向に行ってしまった時に与えるショックのやり方を教えて頂くくらいでした。
それでも、訓練士さんにお会いしておいてよかった
信頼関係、一番大事なことを教えて頂けたのですもの

訓練士さんにお礼を言って別れてから、桂子さんにクインの事を教えていただくのにファミレスに行きました
クインのこと、とても細かい部分までノートに書いて下さっていました
桂子さんのクインへの深い愛を感じました
そして、クインは桂子さんの元にいた方が幸せなのかも知れない。。。
そんな気持ちが生まれました。

桂子さんにその気持ちをお伝えした所、クインは自分だけを見てくれる人の所がいいとのこと、桂子さんのお家には先住犬が二頭いる為、クインに100%というのは難しいそうです。
そして、赤ちゃんや小さなお子さんのいるご家庭も難しいとのこと、その理由に赤ちゃんや小さな子は予想しない行動を取るので、クインはそれを理解出来ずパニックになってしまうとのことでした。
心配していた長時間のお留守番も、訓練士さんの所でされているので大丈夫ではないか。と言ってくださって、諸々の心配事が一つ一つ解決してゆき、トライアルに挑戦してみよう。という気持ちになれました

ファミレスではお話に熱中してしまい、ふっと窓の外に目を向けるとものすごい光景が・・・
凄い雨 そして凄い風 きゃー
携帯で電車の運行状況をチェックしたら、主要路線は運転中止・・・
わぁーーー、どうしよう。。。
この風雨の中、桂子さんも車で帰るのは大変なはず、少し待った方がいいのかな?
でも予報によるとこれからもっと強くなるので、今動いた方がいい?
近場のホテルに泊まろうかな。。。色々考えました。
桂子さんに相談した所、家まで車で送ってくださるとのこと。でもこの風雨の中・・・何かあっては大変です。。。
でも車なら大丈夫とのことでしたので、有難く送って頂くことにしました

桂子さんは、この日の午前中、イエローラブをセンターから収容するので大変だったはずです
そして午後はクインのことで私と会ってそしてお家にまで、、、疲れているはずなのにそんな素振りをこれっぽっちも見せずとても明るて、頭が下がります
保護犬達への想い、どれほど大きく強いのでしょう
定食屋さんのお仕事をしつつ、お店のお休みに保護犬のお仕事をされているので、身体を休める時ってないのではないでしょうか・・・
ワンコ達のそして私のようにこれから里親を迎えようとしている人にとって、やさしくあたたかなマリア様だと思いました
桂子さんの存在なくしてトライアルの決断が出来たかどうか、桂子さんだったから出来たのだと思います
クインが桂子さんと出逢いをもたらしてくれました

そして一週間後、クインがやってきました
バリケンは綾子さんがお貸し下さって、クインのお家が完成ー
桂子さんと綾子さんがいてくれているのでクインは100%リラックス状態
終始、甘えん坊のやんちゃっ子でした

時が過ぎ、「では、そろそろ。」とという時間が来ました。
みんな一諸にお家を出て、途中でクインに気付かれないようお二人はいなくなる。という作戦を取り、私がクインのリードを持って、みんなで歩き始めました。
「次の路地で曲がってください。」はい、クイン次の路地までだよ。。。
曲がる瞬間に後ろを振り返ったら、桂子さんと綾子さんは足を止めていました。
曲がって暫くの間、クインは二人がいなくなったことに気付いていませんでした。
やがてふっと気付き、それからはいつまでも振り返り振り返り歩いていました
クインと歩きながら、これでよかったのかな?桂子さんから離れてしまってよかったのかな?
そんな思いが頭を駆け巡っていました。

でも、もう始まっている。
前を見てゆこう
トライアルの一か月、クインと向き合ってゆこう
家に帰る頃には、そんな気持ちになれていました

トライアルの一か月、乗り越えなくてはいけないこと沢山沢山あると思います
まだまだ手探りで、こんな時どうしたらいいの?という場面に、何度も遭遇すると思います。
でも、私と同じような経験をして同じような思いをしている人も沢山いらっしゃると思うのです。
幸せなことに、私には桂子さんと綾子さんという大きな支えがあります
お二人の存在は、どんなに心強いことでしょう

助かった小さな命、最後まで守ってあげたい
その為に私に出来る事をして、クインに注げるだけの愛を沢山の愛を注いでゆきたいと思っています

みなさんには、どうかクインと私のこれからを見守っていてください
よろしくお願いします

初日のクイン
よろしくね
DSC_0835.jpg

初めてのお散歩は海へ
DSC_0841.jpg

二日目のクイン
お気に入りの場所を見つけたみたい
DSC_0852.jpg

DSC_0853.jpg

甘えたいときはこんな目になります
DSC_0860.jpg

DSC_0859.jpg

ヨガをしていても甘えたくて仕方ないようで、マットを占領してしまいました
DSC_0862.jpg

DSC_0863.jpg

三日目のクイン
早起きして海へお散歩
DSC_0865.jpg

DSC_0866.jpg

佳子さんからのプレゼント
ノートはクインへの愛が溢れています
レトリバーの本は、佳子さんもある方から譲り受けたそうです
私も、いつか誰かにお渡し出来る日がきますように
DSC_0864.jpg

四日目のクインも楽しみにされていてくださいね
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://mothermoon1121.blog95.fc2.com/tb.php/837-35244904
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。