上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先週末、土曜日は初雪の降る寒い日でしたね
みなさんはお出掛けされたのかな?

私はお家でゆっくり、気になりつつも手に付けられないでいたものを片付けていました

お母さんは、冬になると私が柚子ジャムを作るのを知っていて、毎年決まって柚子を送ってくれます
家に柚子の木はないのですけれども、ご近所さんから戴いたという柚子が山のよ~うにあって、これまた山のよ~うに送ってくれるのです
柚子ってちょっと放っておくと直ぐに傷んでしまうので早く処理しないとなのですけれど
そう思いつつもなかなか手を付けられずにいたのでした

やっとやっとのジャム作り、この冬二回目のジャム作りになります
数えたら10個以上あって、全部片付けましたっ

ジャムは皮の部分だけ使いました
yuzu 1

長持ちするように、今回はお砂糖を多めにして作りました
お砂糖をまぶして、2時間ほど置いてから火にかけます。
yuzu 2

弱火にかけてゆっくりゆっくり
yuzu 3

次第に嵩が減って、出来あがった時は最初の1/4程の量になりました。
yuzu 4

煮沸消毒した瓶に入れて、はいっ 完成でーす
yuzu 5

あんなにもあったのに、出来あがりは思ったより少なくなりました
煮詰めて 煮詰めて 煮詰めましたものね~

ジャムと言うよりはもっと固めの砂糖煮 Preserveになりました
うんうん これなら日持ちもするでしょう
お砂糖は沖縄のきび糖を使ったので、やさしい甘さに仕上がりました

そして日曜日は、Mother MoonのバザースタッフのYuko-sanがセントラルにアロマを受けにいらして下さり、朝に焼いたという出来たてほやほやのパンを持って来て下さいました
ドライバジル入りだそうで、Yuko-sanまた新しい試みをされています
yuko san bread

早速、朝ごはんに柚子ジャムと一緒にいただきました
bread  jam 1

しっかりとした歯ごたえでかすかにバジルの香りが口の中に漂って、とっても美味しいデス
あたためると柔らかくなってさらに美味しくなりそう~

Yuko-sanはパン屋さんの講習に参加されたり、それはそれは勉強熱心です
毎回新作のパンをお土産に持って来てくれるので、私も嬉しいデス(どこまで食いしん坊な私
いつかまたバザーを開きたいと思っていますので、その時はまたスタッフとして美味しいパンをお願いします

手作りのパンに手作りのジャム
時間を掛けて人の手で作られたものって 作る人の心が込められていて そのものの栄養に加えて作る人の想いもエネルギーとなって取り込まれるように感じます

どんなにお料理が苦手でも、大切な家族のために 大好きな人のために 愛を込めて作ったらそれは一流レストランのお料理よりもずっとずっと美味しくなると思います
愛情に優るスパイスは他にないですものねっ

さぁ 今夜の晩御飯は何にしましょう
みなさんのお家は何かしら


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://mothermoon1121.blog95.fc2.com/tb.php/917-4358cafc
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。