FC2ブログ
土曜日の夜、目黒のパーシモンホールで開催された「アニマルチャリティーコンサート」に、ちばわんスタッフとしてお手伝いさせていただきました

偶然にも、ホリスティックアニマルアロマの講師加藤先生が主催のNPO法人アニマルチャリティージャパンの理事をされていて、会場でお会い出来ました

2016 10 8 12

少し前に質問させていただいていたわんちゃんの床擦れのケアについても、回答をわざわざプリントアウトして持ってきて下さり、日中は犬の救急救命講座があったりとご多忙の中、先生の度量の深さに感銘を受けました

このコンサートは、チケットの売上全てが四つの保護団体に寄附され、その中にちんばわんも入れさせていただいております。

2016 10 8 10

当日は、この四団体からのボランティアスタッフがそれぞれに受付~会場サポートなど担当し、今回は私も微力ながらお手伝いさせていただきました。

休憩エリアには、四団体の紹介を陳列させていただきました。
ご来場の方には、少しでも目を向けて関心を持っていただだけましたら、この子達の存在を今のペット事情を知っていただけたらと思います。

2016 10 8 1

2016 10 8 2

2016 10 8 3

2016 10 8 4

2016 10 8 5

2016 10 8 6

2016 10 8 7

2016 10 8 8

コンサートは、アマチュアの方からプロの方まで、華やかな衣装に身を包まれてそれはそれはステキ、シンデレラや眠れる森の美女などなど、おとぎ話時に出てこられるような~~~思わず息を飲んでしまいました
日常触れない世界を覗いてみるのは、刺激をいただけてよいですね~~~

11月11日の映画のチラシも加藤先生のご厚意でパンフレットに折り込んでいただき、しかも150枚も❗、ご来場者様へ向けた保護団体の紹介の中でもご紹介いただき、 加藤先生のお心遣いとてもとても嬉しかったです
先生には、また酵素の時にお会い出来るのを楽しみにしています

2016 10 8 9

2016 10 8 11

最後までお手伝い出来ず心苦しかったですが、保護団体の皆さまにちばわんの皆さんありがとうございました。
それぞれの団体さんとも関わることが出来、大変勉強になりました。
よい機会をいただけて、ちばわんの阿部さん、声をおかけいただきとても感謝しています

ちらし まだまだお配りしておりますっ

木曜日には、
ファインと練がお世話になっている病院~茅ヶ崎の一中方面~鵠沼海岸と自転車で回ったのですが
真夏日でしたし、思ったより距離があり汗だくでした

鵠沼海岸の、「鵠沼ライス」さんにもお願いさせていただきました

2016 10 6 1

こちらのシラスとミョウガのおいなりさんがお気に入り、
暑い日はミョウガの苦味がよいのです~

夕方は、湘南パンケーキさんへチラシをお持ちして、
当日、お手伝い下さるもなかちゃんとママと打ち合わせ、
そして楽しくお喋りさせていただきました

ママともなかちゃんとの出逢いもまた会うべくして
目に見えない繋がりの存在を改めて感じました

帰りがけ、マネージャーさんともなかちゃん&ママとお写真を

2016 10 6 2
 
初めてのことゆえに、念には念を入れて、お客様にご迷惑のないよう
楽しく鑑賞いただけるようにしたいので、
当日までにまだまだご相談させていただくことがあるかと思いますが、
どうぞよろしくお願いします

チラシで一点、
料金の所ですが、
当初、小学生以下500円だけで印刷して、その後に赤ちゃんなどは?とご質問いただき、
急遽、「未就学児以下は無料」をシールで付け足しました。

本来なら、「小学生500円、未就学児無料」と印刷出来ればよかったのですが、
分かり難くて申し訳ありません
よろしくお願い致します。


昨日、「犬に名前をつける日」のチラシを
鵠沼海岸にある三つのお店に置かせていただきました
 
7325coffeeさん
https://m.facebook.com/7325COFFEE/


NOAHさん
http://www.dog-noah.jp/


ご協力いただき感謝しています
協賛もいただきました。有り難く大切に使わせていただきます

7325さんでは、ファイン宣伝部長で頑張ってくれましたよー
ぼくちんはお留守番だけど、みんな観に行ってねー!

2016 10 5 4


la doceurさんは、わんにゃんグッズも扱うようになったそうです
キュートな柄のおもちゃは、プレゼントに喜ばれそうですね

2016 10 5 1

2016 10 5 3

2016 10 5 2


NOAHさんの看板わんちゃんは、16歳!!!

2016 10 5 5


耳が聞こえなくなっていたり腎臓に疾患があったりするそうですが、
階段はまだまだ自分で上っているそうでスゴイです
飼い主さんである店長さんやスタッフさん達の愛ですね~
当日は、店長さんも会場のお手伝いをして下さる予定す。
それと、もしかしたらわんちゃん達に嬉しいものが


お店ではなく、個人的にお友達にお配り下さる方もいて、
皆さんのお力添えとても感謝しています

引き続きお配りしてゆきますよ~



現在、絶賛(我が家では)!!!
発売中の雑誌「RETRIEVER」
何と子豚組のビリーくんも登場しています

P_20160916_063804.jpg

私は、ファインの前に子豚さんの所の子をトライアルさせていただきました。
その子とはご縁が繋がらなかったのですが、
こちらのblogで練の里親募集を見て練と出逢う事が出来ました

P_20160905_064521.jpg


子豚さん=桂子さんは、今は個人で保護活動されていらっしゃいます。
これまでにレスキューしたわんちゃんの数は、
こちら」ブログ右下のカテゴリーを見ていただくと、
どれだけ沢山の子に新しい道を作ってあげたのかが分かりますね

桂子さんの頑張りに 多くの方が協力され 手を差し伸べて下さっていて
それも桂子さんのお人柄故と思うのです
お身体に気を付けて、これからも頑張って下さいね。
私も、微力ながら応援させていただきます

ビリー君に戻りますが、なんと!ビリー君とは一度会っているのです
桂子さんが保護したイエローラブのメイちゃんが赤ちゃんを産んで
メイちゃんと赤ちゃんに会いに隊長さんのお家へお伺いした時、
丁度、ビリーくんが着いて間もなく、
玄関のゲージでひっとりとしていました。
その後、間もなくして里親さんが決まったと聞いて
とっても嬉しく思ったのを覚えています

こんな形でまたビリーくんに会えるなんて、
まるで見違えてしまう程にイキイキと幸せそうで
遅くなっちゃったけど、おめでとう~ビリーくん

取材されたのもファインと副編集長さんで、
この旨をお伝えしたらびっくりされていました

ご縁や繋がりって 
思いがけない時に思いがけないプレゼントをしてくれますね

来月2日のわんちゃんのマッサージレッスンも、桂子さんのお店でさせていただきます。
徐々にお申込みが入っているようで嬉しいです~
お申込みいただきました方々には、当日お会いできるのを楽しみにしております

ということでっ
今回のRETRIEVERにはビリーくんと練と(ファインのおまけですが)、
子豚組からの登場率高いですよー


「犬に名前をつける日」を観てきました。

黄金町のJack & Betty、Cambridgeで通っていたArt Centerに雰囲気が似ていてとても落ち着けました。

IMG_20151123_104846_1.jpg 


IMG_20151123_104912.jpg 


IMG_20151123_105011.jpg 


この映画は、ファインをセンターから引きだしてくれた「ちばわん」の代表さんに副代表さんも出演されるとの事でしたが、スタッフの方々やいぬ親さんも出ていらして、日頃どんなに頑張って下さっているかを改めて見て頭が下がる思いでした。


ファインが収容された千葉愛護センターが映った時は複雑な心境でしたが、ここでの時間もファインの生きてきた歴史、センターの皆さんに引き出して下さったちばわんの方への感謝の気持ちでいっぱいになりました。

ファインは、2012年1月11日に収容されて2月1日に引き出してもらえました。
きまりは一週間ですが、穏やかで優しい目をしていたので期限を延ばしてもらえて命が繋がったのでした。
こちら」18日以降のレポートに何枚か載っていますので、もしよろしければご覧になられて下さい。

最終部屋にいて引き出してもらえたAbbieは、その経緯を知ってはいたものの、その瞬間を映像で見れたこと、そして今の幸せなAbbieを見ているので命が繋がったことが本当に嬉しかったです。
生きたい!と言う、Abbieの命の声が聞こえました。

観るまでは、観たらどんな感情が出てくるのだろう。。。って。
保護犬で想像しがちな「かわいそう」という感情はなくて、涙はいっぱい いっぱい出たのですが人間の都合でこの現実があることからの申し訳ない涙、そして幸せになった子達への嬉し涙でした。

映画の中でも言っていましたが、買う人がいなければ商売は成り立たないので廃業になります。
ペットショップにブリーダーが日本に存在しているのは買う人がいるから、まずそこを変えてゆくことからです。
この犬種がいい!と言う方もおられると思いますが、「ペットのおうち」や「いつでも里親募集中」にも同じ犬種、若しくは近い雑種の子が見つかるかと思います。
今、募集に見つけられらなくても、少し待ってみて下さい。
希望に合う子とのご縁は、強く願えばきっときっとありますから!

消費者は表のかわいく清潔な部分しか目に出来ませんが、この映画で是非裏を知って欲しいです。

そして、知らない事は全く恥ずかしい事ではないです!
私もご縁あって知り合った方が保護活動をされていたことで知ったので、知ることでこれからに活かして頂けたらと思います。

小さな子も小学生でしたら十分に理解できると思いますので、よろしければご家族皆さんで足をお運び下さいね。
命の大切さを、人も動物も命あるものを大切にしようね。って、言葉で教えるより何倍も理解してくれることと思います。

こちら」、上映している映画館情報です。

長くなってしまいました。
色々なご意見があると思いますが、一個人の私の想いとして読んで頂けたらと思います。